2歳の娘、マクドナルドを見て異変が… 「謎の呪文」の正体に思わずニッコリ

0

2021年09月27日 04:50  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

大人と違い、既存の常識にとらわれない柔軟な発想力の持ち主である子供たち。時には彼らが「何を伝えたいのか?」を理解するのに時間を要するケースも珍しくないが、それ故に意思疎通ができた際の達成感はひとしおである。

ツイッター上では「マクドナルド」をめぐり、2歳の我が子が発した「謎の呪文」が話題となっていたのをご存知だろうか。

■一体何の意味が…?

注目を集めていたのは、ガナドウさんが投稿した一件のツイート。

こちらには「マクドナルドの袋みた2歳が『イッツマイライフ』って言う意味、解読するのに1時間かかった」と意味深すぎる文章がつづられ、併せてマクドナルドの紙袋を写した写真が添えられていたのだ。

なお紙袋は「正面」でなく「側面」を捉えた状態となっている。

【話題のツイート】これは「イッツマイライフ」ですわ…

■ドナルドの「ポーズ」に注目

正直、記者はツイート本文と写真を何度見返しても「???」と、脳内に疑問符が浮かび上がり続けていたのだが、同ツイートに寄せられたリプライを確認すると、なにやらお笑い芸人・なかやまきんに君の画像がやたらと貼られていることに気が付く。

そう、マクドナルドの紙袋にはマスコットキャラクター「ドナルド」がゴミ箱に紙カップを捨てているマークが記されており、こちらのポーズがきんに君の持ちネタであるポージングと酷似しているのだ。

そしてきんに君が持ちネタを披露する際、BGMとして流れるのはロックバンド・Bon Joviの「It’s My Life」…ここまで読めば、ガナドウさんのお子さんが、なぜ「イッツマイライフ」と口にし出したかが、察せられたことだろう。件のツイートは、投稿からわずか数日で5,000件近くものRTを記録するほど大きな話題に。

その後、こちらのマークをめぐり「日本マクドナルド」に直撃取材を行なったところ、新たな事実が明らかになったのだ。

■娘が突如、きんに君モードに…?

マクドナルドの袋みた2歳が「イッツマイライフ」って言う意味解読するのに1時間かかった pic.twitter.com/Wvw87oKbGL

— ガナドウ (@gana_dou) September 12, 2021

なお、話題のツイート投稿主・ガナドウさんに投稿までの経緯を尋ねると、件のやりとりは家族でマクドナルドを食べていた際に発生したという。

「娘が袋を指差して『イッツマイライフ』と言うので、妻となんの事かなと会話しながら袋を回しつつ見ていると、袋が側面を向いた時に『イッツマイライフ』と言い、その時は意味がわからないので食事を続けていました」「しかしまだ『イッツマイライフ』と言うので、スマートスピーカーに『イッツマイライフを再生』と指示して再生中、ふと脳内になかやまきんに君さんが『やー』と叫ぶ映像が思い浮かび、やっと気付きました」と、当時の様子を振り返ってくれた。

■マークが使用されだしたのは…

そこで今回はこちらのきんに君…もとい、ドナルドのマークがいつ頃から使用されているものなのか、マクドナルドに詳しい話を尋ねてみる。

すると、件のマークは「ゴミはゴミ箱に」という内容伝えるためのもので、テイクアウト時の紙袋や、ドリンクの紙コップなどにプリントされていることが判明。

また、現行のマークが使用され始めたのは2005年頃からのことで、それ以前はドナルドではなく「人型のシルエット」がゴミ捨てを行なっているマークがプリントされていたとのことだ。言われてみれば見覚えがある気もするが、全く記憶にない…。

もしガナドウさんの娘さんが以前のマークを目にしたら、今度は「イッツマイライフ」でなく、どんな呪文が飛び出すのかが気になるところだ。

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定