27日月曜の天気 広く晴天 西は傘マークがなくても 激しい雨や雷雨の所も

0

2021年09月27日 05:31  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真27日月曜の天気 広く晴天 西は傘マークがなくても 激しい雨や雷雨の所も
27日月曜の天気 広く晴天 西は傘マークがなくても 激しい雨や雷雨の所も

27日月曜は、北海道から近畿は晴れて、東京は3日ぶりに日差しがたっぷりでしょう。中国、四国や九州、沖縄は、にわか雨の所がありますので、お出かけには念のために傘をお持ちください。



●天気のポイントは?


27日月曜は、本州付近は、日本の東に中心をもつ高気圧に覆われるでしょう。台風16号は、27日月曜3時現在、沖ノ鳥島近海をゆっくり北上していて、日本からは、まだ遠く離れていますが、太平洋側には、湿った空気が流れ込みやすくなりそうです。
そこで、天気のポイントは「西では、太平洋側を中心に、雨の降る所があること」です。沖縄や九州、中国、四国は、傘マークがなくても、あちらこちらで雨が降るでしょう。お出かけには、傘をお持ちになると、安心です。
特に、沖縄では、午後は雨雲の発達する所があり、九州南部でも、夜は局地的に激しい雨や雷雨となるでしょう。落雷や突風、急な強い雨に、ご注意ください。
一方、近畿から北海道は、日中は広く晴れそうです。東京都心は、この土日は、日差しがほとんどなく、日照時間は25日土曜が0.3時間 26日日曜は0.0時間でしたが、27日月曜はたっぷりの日差しが降り注ぐ見込みです。
ただ、関東甲信や北陸、東北、北海道では、午前中は濃い霧で、見通しの悪くなる所がありそうです。5時現在、「濃霧注意報」の発表されている所もありますので、車の運転は、いつも以上に慎重にしてください。


●紫外線対策も しっかりと


27日月曜は、広く晴れるということで、注意が必要なのは、紫外線です。
紫外線情報を見ますと、名古屋と大阪、鹿児島は一番上のレベルの「きわめて強い」、札幌や釧路、仙台、東京、新潟、金沢、福岡、那覇は「非常に強い」となっています。
日本では、1年のうちで、春から初秋にかけて紫外線が強まり、4月〜9月に1年のおよそ70〜80%の紫外線が降り注ぎます。紫外線は、体の中でビタミンDを作るのを助ける役目もありますが、紫外線を浴びすぎるのは、要注意です。
9月も残り少ないですが、帽子や日傘を活用するなど、紫外線対策を心がけてください。


    ニュース設定