和歌山発「観音山フルーツパーラー」が東京に初出店。旬の果物づくしの贅沢パフェが銀座にお目見えします

0

2021年09月27日 09:01  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

和歌山の果物農家さんが手がける「観音山フルーツパーラー」が東京に初出店。

観音山フルーツパーラー銀座店」が10月18日(月)、東銀座にオープンします。

農園に併設されたフルーツパーラー

2018年4月にオープンした「観音山フルーツパーラー」。

和歌山県紀の川市で明治44年から六代続く、果物農家さんの農園「観音山フルーツガーデン」に併設されたフルーツパーラーです。

東京初の銀座店が10月オープン

東京初出店となる銀座店には、フルーツ王国・和歌山の旬のフルーツが贅沢に使われた、ご褒美パフェが勢ぞろいしています。

和歌山県産旬フルーツの農園パフェ』(税込1980円)は、観音山フルーツをはじめ近隣農家さんが丹精込めて育てた旬のフルーツがたっぷり。

 

和歌山県産観音山レモンの農園パフェ』(税込1890円)は、フルーツガーデンを代表する「観音山レモン」がムラング、ピール、ジャム、ゼスト、輪切りシラップ漬け、ゼリーなどが使われた、爽やかなパフェだといいます。

和歌山県産ふわトロいちじくパフェ』(税込2390円)は、旬のもぎたて完熟いちじくに、無添加ドライいちじく、いちじく果肉ジャム、いちじくアイスをあわせた秋限定パフェ。

和歌山県産4種の柿のフラワーパフェ』(税込2390円)は、3種の柿&半生ドライの「あんぽ柿」に抹茶とほうじ茶のアイス、抹茶クッキー&プリンをあわせた秋を感じるフレーバーです。

 パフェ以外のメニューにも旬のフルーツがたっぷり。

和歌山県産旬のフルーツワッフル』(税込1690円)にはフルーツだけでなく、観音山のレモンジャム&はちみつが使われているそうですよ。

旬のフルーツサンド』(税込1490円)は新鮮なフルーツ、濃厚ホイップ、パンの食感のハーモニーが楽しめちゃう。

 

他にも、観音山みかん100%のジュース『とろコク搾り』(税込750円)や、

「とろコク搾り」を51%も使用した『みかん農園サイダー』(税込590円)などが販売されるそうですよ。

フルーツ好きにはたまらない観音山フルーツパーラーのラインナップ。

東京駅エリアの人は銀座店のオープンが待ち遠しいですね。

※表示価格は本店メニューの価格です。フルーツの仕入れ価格が異なるため、各店舗で価格が変動する場合があります。

観音山フルーツパーラー銀座店 場所:中央区銀座4-10-5  東急ステイ銀座 1F ※東京メトロ・都営地下鉄「東銀座駅」A2出口より徒歩1分、東京メトロ「銀座駅」A7出口より徒歩3分 営業時間:11時〜19時(L.O.18時30分) 観音山フルーツパーラー https://parlour.kannonyama.jp/

    ニュース設定