西日本JRバス、金沢から奥能登へ定期観光バス運行 10月16日から

1

2021年09月27日 11:01  TRAICY

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

西日本ジェイアールバスは、金沢から奥能登へ向かう定期観光バス「定期観光バス 能登路」を10月16日から12月29日までの土日祝日に運行する。

金沢駅兼六園口を午前9時に出発し、千里浜なぎさドライブウェイ、能登金剛・巌門、能登二見岩、總持寺祖院、白米千枚田、奥能登塩田村、輪島市内3か所、和倉温泉を経由し、金沢駅兼六園口に午後7時に到着する。車内ではガイドによる観光案内も行う。

大人料金は、金沢駅発金沢駅着が6,950円、和倉温泉着が6,600円、輪島市内着が6,150円。總持寺祖院と奥能登塩田村の入場料を含んでいる。乗車記念品として「輪島うるし塗箸」をプレゼントするほか、僧侶による總持寺境内の特別案内、總持寺祖院境内で「季節の精進うどんセット」の提供(700円)、「大總持寺展拝観手形」の特典もある。昼食は含まれない。

    ニュース設定