大丸百貨店が売らない店「明日見世」をオープン、EC主軸のD2Cブランドが集結

0

2021年09月27日 11:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 大丸松坂屋百貨店が、大丸東京店4階イベントスペースでD2Cブランドのショールーミングスペース「明日見世(asumise)」を10月6日にオープンする。同社が掲げる中期経営計画の成長戦略の重点ポイントである「リアル店舗とコンテンツの魅力化」のトライアルと捉えており、将来的には多店舗展開なども検討しているという。

 明日見世のコンセプトは「出会いの循環から新しい可能性を生み出す場」で、オンラインサイトを中心に展開するD2Cブランドのアイテムを手に取ってみることが可能。百貨店で接客の経験を積んだスタッフを通じて、商品の説明やブランドのストーリーを知ることができる。オーストラリア原産のスーパーハーブ「レモンマートル」を使用したスキンケアブランド「citrea」や、福岡県朝倉市の黄金川で採れる藻の天然保湿成分を配合した化粧品を展開する「KOGANE BY SACRAN」、リラックスウェアブランド「neemee」などのブランドが出展。店頭に設置されたQRコードを読み込むことで、公式オンラインストアより購入できる。

■明日見世:公式サイト
    ニュース設定