「マジでジェームズボンド」「魔法使いみたい」――触らずに操作できるApple Watchの新機能に反響

0

2021年09月27日 13:32  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真新機種「Apple Watch Series 7」
新機種「Apple Watch Series 7」

 「マジでジェームズボンド」「魔法使いみたい」――米Appleが9月20日(米国時間)に配布を始めたApple Watch向けの新OS「watchOS 8」の新機能「AssistiveTouch」に注目が集まっている。装着している側の指や手を動かすだけで、画面にタッチしなくても操作できるようになったからだ。



【その他の画像】



 同社はこの機能について「上肢に障がいがあるユーザーがピンチ(親指と人差し指をくっつける動作)やクレンチ(握る動作)のようなハンドジェスチャを使って電話に出たり、画面上のポインタを制御したり、アクションのメニューを起動したりすることが可能」と説明している。詳しい説明はないものの、Apple Watch内の各種センサーで動きを検知しているようだ。



 Twitterでは、指を動かすだけでSiriを起動する様子や、拳の動きでストップウォッチを操作する様子を収めた動画が27日までにそれぞれ約2600リツイート、約1300リツイートされるなど話題になっている。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定