古川雄大、『恋です!』杉咲花を見守る重要人物に 案内人役で濱田祐太郎の出演も決定

1

2021年09月27日 20:21  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』に出演する古川雄大
ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』に出演する古川雄大
 女優の杉咲花が主演を務め、俳優の杉野遥亮が共演するドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』(日本テレビ系/10月6日より毎週水曜22時)の追加キャストとして、ミュージカル俳優の古川雄大と、盲目の漫談家で『R‐1ぐらんぷり2018』王者の濱田祐太郎の出演が発表された。古川は杉咲演じる主人公を見守る重要人物役、濱田は解説コーナーの案内人役でそれぞれ出演する。

【写真】解説コーナーの案内人役で出演する漫談家・濱田祐太郎

 本作は、勝ち気だけど恋には臆病な盲学校に通う女の子・ユキコ(杉咲)と、けんか上等だけど根は純粋なヤンキー・森生(杉野)が出会うことによって始まる、笑って泣けて、時々ハッとする新世代ラブコメディー。杉咲、杉野に加え、奈緒、鈴木伸之、田辺桃子、細田佳央太、生見愛瑠(めるる)、堀夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、ファーストサマーウイカ、戸塚純貴、岸谷五朗といった個性豊かなキャストが集結する。

 ミュージカル界の貴公子と呼ばれ絶大なる人気を誇る古川が演じるのは、ユキコの盲学校近くのハンバーガーショップの店長・茶尾(さお)役。ユキコをはじめクラスメイトの空(田辺)、青野(細田)の3人を温かく見守る、陽気でおしゃべり好きな人物で、口癖が「チャオ!」ゆえに、チャオ店長と呼ばれている。

 古川は、「ここに登場する人物はそれぞれに抱えているものがあり、当人でしか見えない世界が複数存在します。主人公のユキコを通して触れ合い、心を通わすことで1つの大きな世界を目指す希望を感じました」とコメントしている。

 一方、『R‐1ぐらんぷり2018』でロビンフットのおぐやゆりやんレトリィバァを下し、見事優勝に輝いた弱視の漫談家・濱田は、解説コーナーの案内役として出演。視覚障害に関する豆知識を自らの体験談も交えて紹介する。

 濱田は、「案内人はドラマの途中に現れる謎の役割ですが、僕自身も芸人になって初めてのテレビのレギュラーが全国放送のこのドラマと言う謎の芸人人生なのでぴったりだと思っています」と語り、「主演の杉咲さんは見ている人が思わず笑顔になっちゃうような素敵な方だと聞いたので、僕も見ている人が笑顔になるように頑張ります。みなさんどっちか迷ったら笑ってくださいね」とメッセージを寄せた。

 水曜ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』は、日本テレビ系にて10月6日より毎週水曜22時放送。

■古川 雄大(茶尾役)コメント
原作を読ませていただき、かわいいタッチで純粋な恋愛が描かれていく中で、社会への強いメッセージや人のあるべき姿を胸に訴えかけられ、心が震えました。
ここに登場する人物はそれぞれに抱えているものがあり、当人でしか見えない世界が複数存在します。主人公のユキコを通して触れ合い、心を通わすことで一つの大きな世界を目指す希望を感じました。このような素敵な作品に杉咲さん、杉野さんをはじめ素晴らしいキャストの皆様とご一緒できてとても幸せです。是非ご覧いただけると嬉しいです。

■濱田 祐太郎(案内人役)コメント
今回、案内人として出演させて頂くことになりました濱田祐太郎です。案内人はドラマの途中に現れる謎の役割ですが、僕自身も芸人になって初めてのテレビのレギュラーが全国放送のこのドラマと言う謎の芸人人生なのでぴったりだと思っています。主演の杉咲さんは見ている人が思わず笑顔になっちゃうような素敵な方だと聞いたので、僕も見ている人が笑顔になるように頑張ります。みなさんどっちか迷ったら笑ってくださいね。

このニュースに関するつぶやき

  • 日本テレビ系列・秋の新ドラマ「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」 http://media.jorf.co.jp/kobato/kobato_podcast_210925.mp3
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定