オリックスの超高額グラブ付きチケット、特典のイベントも好評

3

2021年09月27日 21:02  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真グラブ付きチケットの購入者がオリックス・佐野を相手に始球式
グラブ付きチケットの購入者がオリックス・佐野を相手に始球式
◆ 5分で完売した5万円のチケット

 オリックスとグラブメーカー・ATOMSの協賛で企画した、ATOMS製オリジナルオーダーグラブと座席券がセットになった「オリ達の夢を叶えるグラブチケット presented by ATOMS」が9月23日の日本ハム戦で行われた。

 ATOMSとアドバイザリー契約を結ぶオリックス・佐野晧大選手が使う同社のグラブを、形やデザイン、カラーリングなどを購入者の希望に合わせて細かくカスタマイズしたオリジナルオーダーグラブが付いたチケット。5万円という高額チケットだったが、クラブ職人がすべて手作りした佐野モデルが手に入るとあって、オンラインでの販売開始から約5分で完売する人気と話題を呼ぶ企画となった。

 購入者を喜ばせたのは、オリックスらしいファン目線のイベントだった。チケットを購入した20人は、日本ハム戦が終わったばかりのグランドへ。待ち構えていたのは、即席の「始球式」で、先ほどまで両チームの投手が150キロ以上を投げ込んでいたマウンドでの登板。それぞれが2球を試投した後、一塁側ベンチから佐野が登場。事前に知らされていなかった購入者からは驚きの声が上がり、さらに佐野が左打席へ。

 当初は、佐野とのキャッチボールも考えられたが、コロナ禍で断念。選手と最大限距離を取ることで、緊急事態宣言下でも、佐野を打者にした「始球式」が可能となった。

 20人の購入者で唯一の女性(27)は、千葉県内から参加。もちろん、佐野のファンで、観賞用にと販売開始直後に購入した。「ひたむきにレギュラーをとろうと、キラキラしているところに惹かれてファンに。ソフトボール経験者で、プロが使うグラブに興味もあった。コロナ禍で近くで見ることが出来るとは思わなかったので、まさか佐野選手が打席に立ってくれるとは。感激です」と声を弾ませた。


 この日、9回一死から代走で出場した佐野は、「チケット購入ありがとうございます。優勝争いをするチームの力になれるように頑張ります」と、購入者にシーズン終盤での活躍を誓った。

 この企画の生みの親は、球団で年間予約席などの販売を担当する営業部営業第3グループの佐野良さん(29)。営業の仕事で知り合ったATOMSの岡田茂雄社長との会話の中で、岡田社長から「グラブの製作過程を球場内でファンに見てもらうことは出来ないか」と提案があり、企画を進めていく中で、アドバイザリー契約を結んでいる佐野モデルのグラブ付きチケットのアイデアが生まれた。

 同社のオーダーグラブの定価は7万円近いが、「ATOMSのグラブを知って、佐野晧大選手をもっと応援してもらいたい」(岡田社長)と、20個限定で協賛。岡田社長は、佐野との契約について「投手で入団し、育成選手も経験し、スイッチヒッターにも挑戦してきた。うちも2004年設立で、新しいことに挑戦し続けている会社。ともに成長していきたい」と話す。当日は、佐野が来季使用するグラブ製作の実演を球場内で行い、イベント時に佐野に手渡した。

 オリックスの佐野さんは、「ファンサービスの担当ではないが、編成部門を経験したことがあり、選手とファンの方をつなぐ企画が出来ればいいと考えていた。コロナ禍で十分ではなかったかもしれないが、ファンの方が喜んでくれる姿を見て、企画の最後まで携わることができてよかった」と、企画の成功に胸をなでおろしていた。

 オリックスでは、京セラドーム大阪を運営する大阪シティドーム社など関連会社も含め、各部門からのイベントの発案があり、ファン目線の様々なイベントをこれまでも企画している。


取材・文=北野正樹(きたの・まさき)

このニュースに関するつぶやき

  • 試合終わりの佐野くんが登場したらそらファンも驚くやろね。 https://mixi.at/aeXo8V0
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • このご時世でも大胆な企画を行い,成功&好評なのはスバラシイ!�Ԥ��Ԥ��ʿ�������【オリックスの超高額グラブ付チケット,特典のイベントも好評/ベースボールキング-9/27 21:02】
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定