おしゃれをして見た目に気を使っても誰も話しかけてくれない!受け身なママへのアドバイスとは

2

2021年09月27日 23:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


幼稚園のお迎えやイベントなどで、他のママたちが楽しそうにおしゃべりしている姿を目撃することはないでしょうか。「何を話しているのかな」とか、「楽しそうでいいなあ」なんて思いながら、どうすれば自分も仲間に入れてもらえるか悩むママも多いかもしれませんね。
『子どもを幼稚園へお迎えに行ったときとか、誰からも話しかけてもらえません。みんな固まって話していて、私はいわゆるポツンです。話しかけてもらえるように、オシャレをしたり、見た目に気を使っていたりするつもりですが、話しかけてもらえない理由はなぜでしょう』
ママたちの輪に入りたいのに入れない。仲間に入れてもらいたくて、オシャレに気を使ったり、印象を良くするために見た目に気を使ったりと頑張っている投稿者さん。しかしどれだけ頑張って気を使っても、喋りかけてもらえないことに悩んでいるようです。どうすれば喋りかけてもらえるようになるのか、ママたちの声を元に考えてみましょう。

ママたちの努力・経験談・共感の声


『私もそんな感じだったよ。子どもが幼稚園の頃はお迎えの時間とかが苦痛だった。みんな盛り上がっているのに自分は輪に入れない。入ったら入ったでテンションについていけないし。結果ひとりが楽だった』
『みんなクラスも名前もわからない人に挨拶をするの? こないだ「こんにちは」って言ったら、「誰よ、この人」って感じの顔をされて心が折れたよ……』
『上の子のとき私もそうだった。今は末っ子が通園しているからわかることもあるよ。下の子を連れてきているとか、極端に若いママとか、子ども自身が群れに入っていないなんかだと難しいのかも。「いつも遊んでくれてありがとうございます」という会話からはじめられないからさ』
なんとかして話しかけてみようと努力をしたり、話しかけてもらえるにはどうしたらいいかと考えてみたり。ママたちも努力をしてきているのですね。それでもなかなか思うように行かないから、諦めてしまったり落ち込んだりしてしまうのでしょう。

オシャレなママ・見た目がキレイなママには話しかけにくい?

『見た目に気をつかっている方が好印象だけどね』
『キレイな人とか、見た目がきちんとしている人の方が仲良くしたいけどなぁ』
ママたちのなかには、キレイなママ・オシャレなママに好印象を抱いたり、喋りかけたりしたいという声がいくつかありました。
『オシャレをしすぎている感があると話しかけにくいかも』
『近所のママさんなんだけど、お迎えだけなのにやたらとオシャレに気合いが入っていて、逆に話しかけにくい人がいる』
『余りにもオシャレすぎると近寄りがたい雰囲気になってダメかも。周りに合わせることも大事だよ』
ファッションや見た目に気を使いすぎると、かえって逆効果になってしまい、周囲のママたちが敬遠してしまう可能性もあるようですね。ちょうどよいところを見極めることはなかなか難しいかもしれませんね……。

話しかけてもらうのを待たずに、話しかけよう!


『自分から話しかけなよ。変なプライドをもってしまうとそんな風に考えちゃうのかもよ』
『同じクラスのママさんに、投稿者さんから挨拶をすればいいじゃない。挨拶とかを繰り返していくうちに、ちょっとした雑談とか情報交換ができる仲になっていくよ』
”脱ポツン”を目指したいのであれば、やはり行動あるのみなのかもしれませんね。でも自分から話しかける努力をしていても、なかなか話題が続かなくて困っている人も多そうですよね。そのようなときは、自分の得意分野などを駆使して、ちょっとした相手のいいところを見つけて褒めたり、質問してみたりしてはいかがでしょう。
『オシャレが好きなら挨拶ついでに「おはようございます。あ、その○○とってもかわいいですね! どこで買ったんですか?」とか話しかけてみる。その後は「私もそのブランド好きなんです」とか、「そうなんですね! 今度試してみようかなぁ」なんて返せばいい。「いつもキレイにされていて素敵ですね」とか「いつもヘアアレンジがステキですね。自分でやっているんですか? スゴイ!」、「そのスカート、すごく似合っていますね」とかさ。相手のいいところを見つければ話しかけやすくなるんじゃない?』
褒めたり感心したりする方法は、やりすぎると嫌味になってしまったり、相手が引いてしまったりするかもしれません。一度にたくさん褒めたり大げさに褒めたりするのではなく、少しずつ距離を縮めることを意識しながらやってみてはいかがでしょう。

見た目も大事だけど中身も大事。行動あるのみで頑張ろう

『挨拶をしてくれる人とか、優しそうな感じの人ならこちらから喋りに行くかな』
『表情が柔らかかったり絡みやすかったりする雰囲気の人っているよね。服装が派手とかカジュアルとか関係なく』
『服装とか見た目とかはあんまり関係ないんだよね。ダサくてもスッピンでも、話しかけられて人気者な人もいるから』
見た目やファッションに気を配ることも、他人とのコミュニケーションを円滑にするためには大切なことかもしれません。しかし最終的には、笑顔がステキだとか、話し方が穏やかだとか、聞き上手だとか……。見た目だけではなく、内面が重要になるのではないかとママたちは話しています。

話すことが苦手だったり、話題が続かなかったりして失敗をしてしまうこともあるでしょう。そのような場合は、焦らずに短いコミュニケーションからはじめてみてください。少しずつステップアップすることを意識するといいかもしれませんね。そして挨拶をするときは、できる限りいつもにこやかな笑顔でいることも意識してみてください。

相手と少しずつ関わって距離を近づけていくうちに、相手のことも見えてくるのではないでしょうか。最初は失敗するかもしれません。でも焦らずに、笑顔でいることを忘れず、落ち着いて話しかけ続けてみたらなにかが変わるかもしれません。頑張ってくださいね!

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ イラスト・Ponko

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • そのオシャレは誰のため? そもそもオシャレとか身綺麗にするのって自己満でしょ? ママ友が欲しいと思うなら自分から行けば? 着飾ってたら逆に近付き辛いかも
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • いらんいらん。友達なんて学生の時の友達で十分!!ママ友なんて所詮ママ友なんだから。うすっぺらでええんよ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定