アニメ「グッバイ、ドン・グリーズ!」、花澤香菜が主人公の同級生役に 「作品の内容がもう良すぎて」「夢中で楽しんでしまいました」

2

2021年09月28日 07:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真追加キャストとして発表された花澤さん
追加キャストとして発表された花澤さん

 マッドハウス制作の新作アニメ映画「グッバイ、ドン・グリーズ!」(2022年公開予定)の追加キャストとして声優の花澤香菜さんが出演決定。また、同作の劇場公開に先駆けて、2021年10月15日発売の『月刊コミックジーン2021年11月号』(KADOKAWA メディアファクトリー刊)から、コミカライズ版の連載がスタートします。



【その他の画像】



 「グッバイ、ドン・グリーズ!」は、2018年に放送されたテレビアニメ「宇宙よりも遠い場所」(通称「よりもい」)の監督・いしづかあつこさんと、キャラクターデザインの吉松孝博さんが再びタッグを組んだ劇場アニメ。山火事の犯人に仕立て上げられてしまった主人公のロウマをはじめとする「ドン・グリーズ」メンバーは、無実の証拠を求めて空のかなたへ消えたドローンを探すうちに、自分たちの“LIFE(生き方)”を変える大冒険をすることになります。



 周囲とうまくなじめない少年・ロウマ役に花江夏樹さん、秀才ながらロウマと同じく浮いた存在だったトト役に梶裕貴さん、2人が結成したチーム「ドン・グリーズ」へ新しく加入したドロップ役に村瀬歩さんがキャスティングされている同作。花澤さんはロウマが憧れている同級生・浦安千穂里(うらやすちぼり)を演じます。



 チボリこと浦安千穂里は中学生のときにロウマと知り合うも、両親の仕事の都合で卒業を待たずに急きょアイルランドへ移住してしまった少女。「よりもい」で小淵沢報瀬を演じた花澤さんはコメントで、再びいしづか監督の作品に参加できることへの喜びを語りつつ、「作品の内容がもう良すぎて…展開に翻弄(ほんろう)されながら夢中で楽しんでしまいました」と、ストーリーを知った際の心境を振り返っています。



浦安千穂里役:花澤香菜さんコメント



 オファーをいただいた時は、またいしづかあつこ監督作品に関われるのがとても嬉しかったです。声を担当するチボリちゃんは、カメラが好きな、少し大人びたところのある大切な役割を担っている女の子です。そして作品の内容がもう良すぎて…展開に翻弄(ほんろう)されながら夢中で楽しんでしまいました。ドン・グリーズの濃厚な青春模様をぜひ大スクリーンで観ていただきたいです!



(C)Shinki



(C)Goodbye,DonGlees Partners


このニュースに関するつぶやき

  • 楽しみー(*´-`) https://mixi.at/aeYNGAd
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定