大型で非常に強い台風16号 10月1日頃に伊豆諸島に接近 関東なども荒天の恐れ

43

2021年09月28日 07:11  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真大型で非常に強い台風16号 10月1日頃に伊豆諸島に接近 関東なども荒天の恐れ
大型で非常に強い台風16号 10月1日頃に伊豆諸島に接近 関東なども荒天の恐れ

大型で非常に強い台風16号は10月1日(金)頃に伊豆諸島にかなり接近し、伊豆諸島は大荒れの天気となる恐れ。関東なども雨や風が強まる恐れがあります。



●台風16号の進路


28日(火)午前6時、大型で非常に強い台風16号は沖ノ鳥島近海にあって、ゆっくり北上しています。
台風16号は29日(水)にかけて日本の南を北上し、30日(木)は再び猛烈な勢力に。次第に進路を北東へ変えて、10月1日(金)頃には非常に強い勢力で伊豆諸島にかなり接近する恐れがあります。その後、台風は日本の東を北東へ進むでしょう。
台風16号は大型で強風域が大きいため、広範囲に影響を与える可能性があります。また、勢力を落とさずに非常に強い勢力で伊豆諸島にかなり接近するため、伊豆諸島を中心に大荒れの天気となる恐れがあります。


●列島への影響は


台風の影響は、まず波からでます。沖縄や奄美では28日(火)から30日(木)にかけて、小笠原諸島では29日(水)から10月1日(金)頃にかけて、うねりを伴って大しけとなる所があるでしょう。また、西日本から北日本の太平洋側でも30日(木)から10月2日(土)頃にかけて、うねりを伴って大しけとなる所がある見込みです。海岸付近には近づかないようにしてください。
また、10月1日(金)頃には伊豆諸島に台風がかなり接近するため、伊豆諸島では暴風が吹き荒れ、大荒れの天気となるでしょう。10月1日(金)頃は東海や関東、東北の太平洋側でも風が強まり、台風が予報円の北側を通る場合は、暴風となる恐れもあります。
さらに、10月1日(金)頃には伊豆諸島には台風の発達した雨雲がかかり、大雨となるでしょう。東海や関東、東北の太平洋側にも台風の外側の雨雲がかかり、雨量が多くなる恐れがあります。台風の進路によっては、警報級の大雨となる可能性もあります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に注意・警戒してください。
台風の進路によって影響が大きく変わる可能性がありますので、今後も最新の台風情報や気象情報にご注意ください。


このニュースに関するつぶやき

  • 日本列島からそれろ!!��������
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 今のうちに生鮮食料品買い込んでおかないとね。
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(26件)

ニュース設定