井端氏、巨人・岡本と燕・村上のタイトル争いに「5年、10年と楽しみ」

1

2021年09月28日 08:13  ベースボールキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人・岡本和真 (C) Kyodo News
巨人・岡本和真 (C) Kyodo News
 24日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−阪神戦』で解説を務めた井端弘和氏が、巨人・岡本和真、ヤクルト・村上宗隆の二冠王争いについて言及した。

 現在、本塁打は岡本、村上ともに38本塁打を放ち、打点は岡本がリーグトップの106打点、次いで村上が100打点をマークする。

 井端氏は「長いことやっていれば、2人でホームランも打点も競いあっていくと思うんですよね。5年、10年と楽しみですね」と期待を寄せ、「阪神の大山選手、佐藤選手が割って入ってきて欲しいなと。若い世代が出てきていますので、DeNAの牧選手あたりもね。その辺が競ってプロ野球を盛り上げていって欲しいなと思います」と自身の見解を口にした。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
    ニュース設定