JTマーヴェラスがVリーグ女子3連覇へ向け決意表明、スローガンは「覇動」

1

2021年09月28日 13:00  まいどなニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真3連覇を狙う新シーズンのスローガンは「覇動」に
3連覇を狙う新シーズンのスローガンは「覇動」に

バレーボールのVリーグ女子2020−21シーズンで2年連続3度目の頂点に立ったのJTマーヴェラスが27日、来月開幕の新シーズンに向け、オンラインで決意表明の会を開いた。合わせて2021−22シーズンのチームスローガンが「覇動」に決まったことが発表された。

【写真】3連覇を誓う吉原知子監督、小幡真子主将、林琴奈、籾井あき

東レ以来の3連覇を目指すシーズンを前に、大阪市内の会場に集まった選手たちはみな引き締まった表情で会に臨んだ。ディフェンディング・チャンピオンという立場で迎えるシーズンに、吉原監督は「新たなことをする訳ではないが、精度をあげていく。4人攻撃を確実にできるようにしてきたい。3連覇に向けて、特別なことは言っていないが、トップであり続けることがどれほど難しいのか、とはこれから実感していくものだと思う。試合や練習を通じて、実感していくものと思っている」と話した。スローガンの覇動には「世界の頂点を目指して動き出す」(谷口GM)という意味が込められている。

キャプテンとしてチームを引っ張る小幡主将は「毎年違った苦労がある。新しく加入する選手、辞めていく選手、仲間としての関係性づくり等に苦労すると思う。一人一人とのコミュニケーションを引き続き大事にしていきたい」と3連覇へ向けて“対話”の重要性を挙げた。

「チーム力というのがすごく大切で、一人ではなくチーム全員で立ち向かっていく姿勢が大切だと学んだ。JTでもコートの中/外関係なく全員で戦うということを発揮していきたい」

籾井「オリンピックを通して1点をとる難しさを改めて感じた。JTでは確実に1点をとれるようなコンビを作っていきたいと思います」

動画・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定