【100均】キャンドゥのミッフィー文具や雑貨がかわいすぎ!子どもの知育グッズにもおすすめ

0

2021年09月28日 14:01  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
子どもから大人まで幅広い世代に愛されるキャラクター「ミッフィー」。

【ギャラリー】ミッフィーの可愛いイラストずらり!ぬりえの中身も

実は100円ショップの「CanDo(キャンドゥ)」とセリアで、ミッフィーとコラボした文房具が販売されていることをご存知ですか?

そこで今回はミッフィーとCanDoとのコラボ商品から、色鉛筆・クレヨン・ぬりえの3品をご紹介します!

ミッフィーの文具は、子どもの知育グッズとして使用するのもぴったり。さらにInstagramでは、大人もついつい使いたくなるほどの可愛さだと話題を集めています。

ミッフィー好きの方はぜひチェックしてくださいね!

■子どもの知育グッズにも!「キャンドゥ」のかわいいミッフィー文具・雑貨

■12色ミニいろえんぴつ (税込110円)

たっぷり12色の色鉛筆が入った「12色ミニいろえんぴつ」です。

ミッフィーと動物たちのイラストが描かれた、可愛いパッケージも魅力的です。

セットの中には、長さ約10センチほどの色鉛筆が12本入っています!

主要なカラーがすべて揃っているので、子どものぬりえやお絵かきも楽しめそうです。

【CanDo 12色ミニいろえんぴつ】1本1本に「miffy」の文字が!

さらに、鉛筆1本1本に「miffy」の文字が入っているのもポイント。

色鉛筆を1本ずつバラバラに使っていても、ミッフィーアイテムを使っていることが分かります!

試しに、ミッフィーの色鉛筆を使ってぬりえをしてみました。

リーズナブルな商品の中には塗りにくい色鉛筆がありますが、ミッフィーの色鉛筆はなめらかな塗り心地でとても描きやすいです。

色も綺麗に発色してくれるので、ぬりえもどんどん手が進みます!

鉛筆自体のサイズが小さいので、小さい子どもの手でも握りやすいのではないかと感じました。

■12色ミニクレヨン (税込110円)

続いて紹介するのは、12色いろえんぴつと同シリーズの「12色ミニクレヨン」です。

パッケージには、ブルーのワンピースを着たミッフィーが描かれていて、見た目からとっても可愛いです!

中には約10センチのミニクレヨンが12本入っています。

カラーは色鉛筆と1色だけ異なり、クレヨンにはピンク色がありません。

代わりに赤紫色のクレヨンが入っていました!

クレヨン1本1本には、手が汚れないように紙のフィルムが付いているのもポイント。

紙にはミッフィーの文字とイラストが付いています。使っていくうちにクレヨンが短くなったら、フィルムを破いて使用できます。

クレヨンは少し柔らかめなので、強く握りすぎると折れてしまう可能性も。注意して使いましょう。

試しにミッフィーの洋服に色を付けてみました!

クレヨンの色はしっかりと綺麗に発色してくれて、とても使いやすかったです。

ちょっとしたお絵かきやぬりえにぴったりのクレヨン。色も豊富で、ぬりえも楽しくなりますよ!

■ミニぬりえ (税込110円)

【CanDo ミニぬりえ】1枚1枚イラストが違う20枚入りのぬりえ

最後に紹介するのは、可愛いミッフィーのイラストが詰まった「ミニぬりえ」です!

1枚1枚違った絵柄のぬりえが、20枚入っています。

お出かけ時に重宝しそうなサイズ感です。

ぬりえのサイズは、手のひらに乗るほどの小さいサイズ!

中の紙は1枚1枚切り離せるので、使う分だけ切って使用することができます。

また、はがきサイズなので、1枚の絵を気軽に完成させられるのもポイント。大きくて細かいぬりえでは早々に飽きてまう子でも、小さめサイズのぬりえならやってみたくなるはずです!

ミッフィーのぬりえは線が太く、単純で塗りやすいのが特徴です。

シンプルなデザインの絵が多いので、子どもたちも自ら挑戦したくなりますよ。

余白がたっぷりあるので、周りにオリジナルの絵を自由に描くのも良いでしょう。

子どもの発想に任せて、ミッフィーの色つけができます。

ついつい大人も始めたくなるような、可愛いミッフィーのぬりえでした。ぜひ試してみてください!



どれもデザインがとても可愛く、安っぽくない!使いやすさも抜群でした。

大人もついつい使いたくなる可愛さ。気になった方は、ぜひ店頭でチェックしてみてくださいね!
    ニュース設定