和歌山・熊野古道に宿泊施設「SEN.RETREAT TAKAHARA」木の温もりある古民家宿

2

2021年09月28日 14:19  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真SEN.RETREAT TAKAHARA/画像提供:日本ユニスト
SEN.RETREAT TAKAHARA/画像提供:日本ユニスト
【女子旅プレス=2021/09/28】和歌山・熊野古道に古民家を再活用した宿泊施設「SEN.RETREAT TAKAHARA」が、2021年10月8日(金)に開業する。

【写真】グランピングで飲み放題&温泉付き「妙義グリーンホテル&テラス」で快適テント泊<体験レポ>

千年以上の奥深い歴史と豊かな自然を持つ世界遺産・熊野古道の参詣道「中辺路ルート」沿いに位置する「SEN.RETREAT TAKAHARA」は、古民家を木の温かみを生かした内外装にリノベーションした町宿。
周辺の宿泊施設は1組限定の民宿など小規模なものが多く、熊野古道を歩く巡礼のハイシーズンとなる春・秋にはすべての宿が満室となってしまうケースが発生していたことから、宿泊客の受け皿を作ることを目的に、中辺路ルートの4つの主要地域で、4つの町宿「SEN.RETREAT」をつくるプロジェクトの第一弾。
田辺市中辺路町高原に誕生する「SEN.RETREAT TAKAHARA」の客室数は3室で、最大10人まで宿泊可。宿泊客が集まることができる広々としたリビングや、ほんのりと木の香りが漂う和室の客室、そして洗濯機、キッチンなど調理家電も揃え、巡礼のさなかの滞在に必要な生活家具が揃っている。
また、大自然に囲まれた屋外のデッキテラスにはバーベキューセットを常備しており、野菜、海鮮、肉などの食材と地酒を味わうことも。宿では焚き火、近隣では川遊びなどのレジャーも楽しめる。(女子旅プレス/modelpress編集部)
■SEN.RETREAT TAKAHARA
住所:和歌山県田辺市中辺路町高原1966
付帯設備:シャワー、洗濯機、乾燥機、キッチン、炊飯器、冷蔵庫、電子レンジ、駐車場
宿泊単価1泊4万円〜(1棟貸しのみ)

情報:日本ユニスト

【Not Sponsored 記事】

このニュースに関するつぶやき

  • え これマジで古民家?って全然そういう感じじゃないけど
    • イイネ!2
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定