台風16号 伊豆諸島に接近の恐れ 関東も荒天か 警戒が必要になるのはいつから?

82

2021年09月28日 15:11  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真台風16号 伊豆諸島に接近の恐れ 関東も荒天か 警戒が必要になるのはいつから?
台風16号 伊豆諸島に接近の恐れ 関東も荒天か 警戒が必要になるのはいつから?

台風16号は、10月1日(金)頃に、非常に強い勢力で伊豆諸島にかなり接近する恐れがあります。台風の進路等によっては、関東も暴風の恐れがあり、大雨になる可能性もあります。



●台風16号北上 10月1日(金) 非常に強い勢力で伊豆諸島に接近へ


台風16号は、28日(火)正午、日本の南を、北北西へゆっくり進んでいます。中心気圧は935hPa、大型で非常に強い勢力です。今後も、北上し、次第に速度を上げるでしょう。30日(木)には、一時的に猛烈な勢力になる見込みです。10月1日(金)には、非常に強い勢力で、伊豆諸島にかなり接近する恐れがあります。その後、台風は日本の東を北東へ進むでしょう。


●小笠原諸島は29日(水)から高波に警戒 伊豆諸島は10月1日(金)は大荒れ


台風16号の影響で、小笠原諸島では29日(水)から、伊豆諸島では30日(木)から高波に警戒が必要です。
29日(水)に予想される波の高さは、小笠原諸島6メートルです。30日(木)に予想される波の高さは、小笠原諸島と伊豆諸島6〜8メートルです。いずれも、うねりを伴うでしょう。
その後も、10月2日(土)にかけて、大しけの恐れがあります。
30日(木)に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、小笠原諸島20〜24メートル(25〜35メートル)、伊豆諸島20〜24メートル(25〜35メートル)です。
10月1日(金)は、伊豆諸島では台風の接近に伴って、暴風になり、大荒れ、大雨の恐れがあります。


●関東 30日(木)〜10月1日(金)頃は高波に警戒 大雨の可能性も


台風16号の影響で、関東でも、30日(木)から10月1日(金)頃にかけて高波に警戒が必要です。台風の進路によって、暴風が吹き、警報級の高波になる可能性もあります。10月1日(金)は、大雨の恐れもあります。特に千葉県には、台風本体、または台風周辺の発達した雨雲がかかるでしょう。千葉県では、警報級の大雨になる可能性が高くなっています。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。
この情報は、28日午後2時の資料で作成しています。今後、最新の台風情報をご確認ください。


このニュースに関するつぶやき

  • 避難勧告が出ても避難しない奴はしない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 警戒が必要になるのはいつから?・・・この記事。 一般的なおおまかな予報しかなくて、「いつから」が全然書いてない。 見かけ倒し。
    • イイネ!31
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(36件)

ニュース設定