JR東日本「わくぞく京葉車両センターツアー」社員考案のイベントも

1

2021年09月28日 18:21  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR東日本千葉支社は28日、「JRE MALL」千葉支社店の第3弾となる企画として、11月20日に開催される「わくぞく京葉車両センターツアー 2021」を10月1日から販売開始すると発表した。


「わくぞく京葉車両センターツアー 2021」では、普段立ち入ることのできない車両センター構内にて、京葉車両センター社員が考えた盛りだくさんイベントを楽しめる。



新習志野駅から京葉車両センターまで、普段は乗れない回送列車で移動。E233系、E231系、209系といった車両を間近で撮影できる車両撮影会を行うほか、車両の清掃体験・広告取替え体験、ドアの開閉や車内放送などの乗務員体験と運転台の見学、社員による京葉車両センターの歴史と車両の部品についての解説も。車両移動機(アント)を使用した車両の分割・併合作業を見学し、回送列車に乗りながら洗浄線で洗車する様子も体験できる。

「わくぞく京葉車両センターツアー 2021」は、新習志野駅に8時集合の「午前コース」と、12時集合の「午後コース」の2回を開催。販売は「JRE MALL」千葉支社店にて、10月1日14時から開始される。販売額は1万3,000円。募集人員は240名(午前・午後各120名)で、定員に達し次第、受付終了となる。(木下健児)
    ニュース設定