煉獄さぁぁぁぁん! 劇場版『鬼滅の刃』主題歌「炎」を吹奏楽団が演奏してみた。クライマックスを思い出させる厚みのあるサウンドに涙が止まらない

0

2021年09月28日 18:41  ニコニコニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ニコニコニュース

写真写真

 今回紹介する動画は、秋葉原区立すいそうがく団!さんの投稿した『【無限列車編】『炎』を吹奏楽で演奏してみた!【あきすい】』です。もはや説明不要な超人気コンテンツ『鬼滅の刃』の劇場版「無限列車編」のテーマ曲で、LiSAの歌う『炎』を吹奏楽バージョンで演奏しています。

投稿者メッセージ(動画説明文より)


秋葉原区立すいそうがく団!です♪♪
大人気ヒットアニメ”劇場版「鬼滅の刃」無限列車編”の主題歌、
LiSAさんが歌う『炎』を吹奏楽で演奏してみました!


「胸を張って生きろ」


【無限列車編】『炎』を吹奏楽で演奏してみた!【あきすい】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

 秋葉原区立すいそうがく団!さんは秋葉原の街に根付くサブカルチャー文化を、世界に発信しするために活動している吹奏楽団です。

 冒頭、シンプルな伴奏で歌上げられる「さよなら ありがとう 声の限り 悲しみよりもっと大事なこと」を担当するのはオーボエ。哀愁があり、ホール中を包み込むような、よく響く一途な音色が特徴の楽器です。煉獄さんを失う悲しさと、残された炭治郎たちのひたむきな思いを想起させる音色です。

 オーボエから「去りゆく背中に伝えたくて」を引き継ぐのはテナーサックス。包容力のある音色が特徴的な楽器です。煉獄さんの頼もしさを思わせます。

 「温もりと痛みに間に合うように」から加わるのは高音域を受け持つフルートとピッコロ。可愛らしい音色が特徴で、「温もりと痛み」を優しく包んでくれているようです。

 「このまま続くと思っていた 僕らの明日を描いていた」を受け持つのはホルン、テナーサックス、アルトサックス、バリトンサックス。ホルンとサックス郡は相性が良く、深みのある音色を響かすことができます。物語が進むにつれて際立つ、煉獄さんの存在の大きさを感じさせます。

 「呼び合っては 光がまだ 胸の奥に熱いのに」からは、それまで合いの手を担当していたトランペットが旋律を引き継ぎ、ホルン、サックス軍はハモリにまわって、サウンドが華やかに重厚さを帯びます。

 「僕たちは燃え盛る 旅の途中で出逢い」のサビからはトゥッティ(全員で演奏すること)、旋律はフルート、クラリネット、クラリネットが、「夢が一つ叶うたび 僕は君を思うだろう」は金管楽器が担当します。しっとりとレガートで歌いあげています。

深みのある情感たっぷりな演奏にたくさんの拍手が寄せられました。

視聴者のコメント

ピエンをこえてパオン
サビが最高ですね🎵感動しました、アリガトウ‼️
どうしよう…涙出てきたんだが…
素敵な演奏をありがとうございました。

▼動画はこちらから視聴できます▼

『【無限列車編】『炎』を吹奏楽で演奏してみた!【あきすい】』

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

「劇場版『鬼滅の刃』の主題歌『炎』をオーケストラアレンジしてみた! 和装で集まったプロ演奏者&夕暮れの京都の演出にも「すばらしい」「感動」の声」

「劇場版『鬼滅の刃』の主題歌『炎』を“電卓14台で”演奏してみた! 迫力ある絵面から美しいメロデイが流れ出し「匠の技を見た」「心にくる」の声」


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定