山下智久、相葉雅紀・櫻井翔の結婚を祝福 Jr時代のエピソードも回顧

1

2021年09月28日 20:11  しらべぇ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

昨年ジャニーズ事務所を退所した歌手・俳優の山下智久が、28日よるに公式インスタグラムへ新規投稿。同日に結婚を発表した嵐・相葉雅紀と櫻井翔を祝福した。

■エピソードを交えつつ祝福

山下は自身の自撮り画像をアップし、本文で「翔くん相葉くんご結婚おめでとうございます」と先輩を祝福。

続いて、「翔くんがまだ学ランを来ていた頃、着こなしが本当にお洒落でかっこよくて、中学生になりたての僕は、憧れて同じローファーを買って、ボタンを二つ外して登校していました。笑」と、櫻井に憧れたJr.時代の思い出をつづる。

「相葉くんは、小学生の時初めてのドラマで共演させて頂きました。その時、僕の知らない音楽を教えてくれて、それが本当にかっこよくて、すぐCDを買って、今でもその音楽を聞き返す事があります。今思えば音楽が好きになる入り口だったかもしれません」と相葉との思い出も回顧。

今では世界へ向けた音楽活動をする山下のルーツは、相葉にあったという驚きの事実を明かしている。

■1分につき1万「いいね!」の驚異的ペース

最後は、「2人とも最高に優しいお兄さんでした。ありがとうございます! どうぞ末長くお幸せに。心からの祝福をお贈りいたします」と先輩2人の慶事を改めて祝福。事務所こそ違えど、今も絆は途切れないことを伺わせたのだった。

かつての後輩からの祝福という熱い展開に、なんと「いいね!」は投稿後10分あまりで11万件を突破。じつに、1分に1万ものペースで寄せられる文字通りの大反響となっている。

【画像】相葉・櫻井を祝福する山下

■Jr.時代から関係の深い山下

相葉・櫻井と山下は入所時期が近く、デビュー前のジャニーズJr.時代には『8時だJ』(テレビ朝日系)、『MJ』(NHK・BS)などで共に活躍。デビュー後も、山下が嵐のバックダンサーに就くなど、関係が深いことで知られている。

特に、相葉とは同郷ということもあって、山下が弟のようにかわいがられていたという逸話が。レッスン後には同じ電車で帰り、山下の最寄りが近づくと、相葉が保護者へ連絡したという面倒見の良さがテレビ等で語られている。

兄同然の先輩が結婚したとあって、いてもたってもいられなかったのかもしれない。

■【画像】相葉・櫻井を祝福する山下

    ニュース設定