活動休止中の水溜りボンド・トミー、3ヶ月ぶりに登場し再謝罪 今後も「今しばらく活動を自粛」

0

2021年09月28日 20:16  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真水溜りボンド・トミー (C)ORICON NewS inc.
水溜りボンド・トミー (C)ORICON NewS inc.
 人気YouTuberの水溜りボンドが28日、自身のチャンネルを更新。YouTuber同士が緊急事態宣言下にパーティーを催していたとの報道を受け謝罪し、活動を休止しているトミーが3ヶ月ぶりに動画に登場し、改めて今回の件を謝罪した。また、今後の活動について「今回の件をしっかりを受け止め、今しばらく活動を自粛させていただきながら反省を続け、自分と向き合って今後について考える時間とさせていただきたく思っております」とした。

【動画】3ヶ月ぶりに登場し再謝罪した水溜りボンド・トミー

 トミーは一人で動画に登場し、「6月にあった報道の件で、いつも応援してくださっている皆さまに大変不快な思いをさせてしまいました。本当に申し訳ございませんでした」とし、深々を頭を下げ謝罪。「皆さまからの意見を見て、自分がどれだけ調子に乗っていたか、どれだけ非常識で無責任な行動をしていたか、痛感いたしました」と神妙な面持ちで語った。

 活動を休止している期間に触れ、「自分が経営に携わっていたお店の閉業作業や協力金の返納、働いてくださっていた方々の今後の保証などを一人ひとりとお話して進めてまいりました」と説明。「本当に多くの方々に大変なご迷惑をかけてしまいました。申し訳ございませんでした」と謝罪を重ねた。

 今後の活動について「今後クリエイターとして、どのように活動していけばいいかわからなくなっている状況です」と本音を吐露。「今回の件をしっかりを受け止め、今しばらく活動を自粛させていただきながら反省を続け、自分と向き合って今後について考える時間とさせていただきたく思っております」とした。

 緊急事態宣言下の6月下旬、トミーが経営していた飲食店であやなん、コムドット、アバンティーズのメンバーら総勢31人のYouTuberや関係者がパーティーに参加。その後、週刊誌の報道を受け、それぞれが自身の動画で謝罪するなどしていた。


動画を別画面で再生する



    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定