桐山瑠衣、極小ホットパンツ姿のデリバリー女子に変身 「お尻が全開なんです」

1

2021年09月28日 21:01  しらべぇ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

グラビアアイドルの桐山瑠衣が、最新イメージDVD『Presented by K』(アイドルワン)の発売記念イベントに登場。しらべぇ取材班は彼女に突撃し、作品の見どころについて聞いてきた。

■お客さんとの恋

6月に奄美大島で撮影された44作目となる本作は、桐山自身が全編脚本を書いたという。作品の内容について聞かれると「今流行りのデリバリーの女の子を演じています。お客さんとどんどん恋に落ちていく設定です」と笑顔で紹介してくれた。

続けて、「かなりドジな設定で、最初にお客さんのところに行ったときに中身がぐちゃぐちゃになっちゃいまして、『借りを作っちゃいましたね』っていうのがきっかけのストーリーになっています。毎回チャプターごとに借りを作っちゃうので、ずっと借りを返し続けなきゃいけない」と具体的に説明してくれた。

■「人の目が痛かった」

デリバリーのシーンではファスナー付きのパーカーに極小のホットパンツ姿を披露しており、「お尻が全開なんですよ。DVDの中で1番お尻が出てるんじゃないかなと思う衣装ですね。ジーンズ素材は小さい方がかわいいなと思うのでお気に入りです」とにっこり。

苦労したシーンは? という質問には、「デリバリーで乗る自転車が足が届かない自転車で意味苦労しましたね。この服装のまま普通の道で撮影したので、他人の目が痛かったです(笑)」とコメントした。

■久々の「全力坂」も?

お気に入りのシーンについては、「赤い変形ワンピを着た滝のシーン」と紹介。大自然の中で大人の色気を解放しており、Kカップのダイナマイトバストも炸裂している。水に濡れた姿は妖艶で息を呑むほどセクシーだ。

さらに今回は、自ら「全力坂やりたいです」と言って実現されたシーンがあるという。18歳のときにも全力坂の撮影はしたそうだが「最近そんなに大変って思う撮影がないので、恋しくなっちゃって。すごい斜面を8回走ってきました。私よりもディレクターさんの方が大変だったかも」と笑顔で語っていた。

■今後にも期待

本作の出来栄えについて聞かれると、「100点です!」と即答。かなり自信があるようだ。

今回は全編脚本したとのことだったが、「初めてだったけど我ながらしっかりストーリーを作れたなと思いましたね。これからも脚本のほうは自分の作品でチャレンジしていきたいと思います」と述べている。

【桐山瑠衣(きりやま・るい)】

1991年1月15日生まれ/血液型:B型/T157・B108(K)・W60・H95/趣味:鳥を愛でる、お酒、アニソンDJ、カメラ、車活動/特技:右アッパー、ローキック

    ニュース設定