井端氏、2回の中日・京田の守備に「判断は良かった」

1

2021年09月28日 21:04  ベースボールキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真中日・京田陽太
中日・京田陽太
○ 中日 5 − 2 巨人 ●
<23回戦・バンテリンドームナゴヤ>

 中日の京田陽太が2回、先発・柳裕也を助ける好守備を見せた。

 0−0の2回二死走者なしから中島宏之が放った投手直撃のライナーに、投手・柳裕也がグローブに当てて弾くと、ショート・京田が素手で捕球し一塁へランニングスローでアウトにした。

 東海ラジオの制作で、ニッポン放送ショウアップナイターでも放送された28日の中日−巨人戦で解説を務めた井端弘和氏は、「その前によく柳選手がグラブを出して止めましたよね。ライナーで良い当たりですし、思い切ったプレーがしやすい状況だったので、素手で捕ってあの判断はよかったですね。グラブを使いながらだと間に合わなかったのかなと思いますし、いい判断だったと思います」と話した。

(提供:東海ラジオ ガッツナイター)
    ニュース設定