レヴァークーゼン、ドイツ代表DFターと契約延長…2025年夏まで

0

2021年09月28日 23:50  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真強豪からの関心を集めてきたターが新契約にサイン [写真]=Getty Images
強豪からの関心を集めてきたターが新契約にサイン [写真]=Getty Images
 レヴァークーゼンは、ドイツ代表DFヨナタン・ターとの契約を2025年6月30日まで延長した。28日にクラブ公式サイトで発表した。

 現在25歳のターは、2015年夏にハンブルガーSVからレヴァークーゼンへと完全移籍。恵まれた体躯を武器に1年目からセンターバックの主軸として活躍し、これまで公式戦通算223試合に出場している。また、2016年3月にドイツ代表デビューを飾り、13キャップを記録している。

 一時期はレスターなどへの移籍が噂され、今夏にもラ・リーガやプレミアリーグのクラブがターの獲得に関心を示していた。同選手は結局残留すると、ジェラルド・セオアネ新監督の下でも重要な役割を果たし、現在2位に立つチームのスタートダッシュに貢献している。

 2023年6月末までだった契約を新たに2年延長したターは、「このクラブでは信じられないほど快適に過ごせている」とクラブ公式サイトを通じてコメント。「若手としてレヴァークーゼンに来たときから、成長して今の選手になるための最高の条件が揃っていた。キャリアの早い段階で欧州大会に出場することができ、その結果、代表にも選ばれた」とも語り、「僕らには常に良い選手がいたけど、今も何か特別なものが作られていると感じている。僕はこのチーム、このクラブを信じており、何か特別なことを成し遂げるチャンスがあると思っている」とタイトル獲得への自信をうかがわせた。

✍️ @JonaTah hat seinen Vertrag bei #Bayer04 vorzeitig um zwei Jahre bis 2025 verlängert... 👀👇#Tah2025 | #Werkselfhttps://t.co/ph7wILBOY6— Bayer 04 Leverkusen (@bayer04fussball) September 28, 2021
    ニュース設定