腹ペコベビーは待ったなし!?離乳食を準備する5分でギャン泣きするわが子に疲れた!

1

2021年09月29日 06:11  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


わが子のお世話をしているときに、突然火が着いたように泣き出すことってありますよね。なすすべもなくギャン泣きされることが繰り返されると、ママの心も体も疲れてぐったりしてしまうかもしれません。
『離乳食の冷凍ストックを食べられる状態に準備する時間はたった5分なのに、毎回子どもがギャン泣きするから疲れた! 寝ている間に準備しようとするとなぜか起きてしまう。朝からギャン泣き。テレビをつけてもダメ。もうムリだ!』
たった5分の間も待てない腹ペコベビーのギャン泣きに悩まされている投稿者さん。苦労されている姿が目に浮かぶようですね……。毎回激しく泣かれてしまい疲れ果てている投稿者さんに、ママたちはどのようなアドバイスを寄せるのでしょう?

ママたちから寄せられた共感&ねぎらいの声


『しんどいよね……。お疲れさま』
『うんうん、疲れるよね。体力的なものじゃなく、心が疲れちゃう』
『うちの子はご飯を冷ましている間にギャン泣きして机をバンバン叩く。慌ててフーフーして食べさせたら今度は「熱い!」って怒ってギャン泣き。どーしろっていうのよー!』
腹ペコで待ったなしのわが子に苦戦してきたママたちから、ねぎらいの言葉が寄せられました。わが子のためを思っていろいろ頑張ってもギャン泣きされてしまう……。ツライですよね。頑張っているママたち、お疲れさまです!
『うちもそうだったよ。食べムラがかなりあるから、足りなかったら冷凍から出していたんだけど、その間「腹減った!」と泣いていた』
『昔、「泣くことも元気な証拠!」って言われたなぁ……。でも気になるよね。慣れると準備している間に泣かれても平気になってくるかも』
『私もオタオタしていたけど、今となってみれば「泣かしておいて大丈夫!」って言える。投稿者さん、お疲れさま!』
同じ苦労をしてきたからこその励ましの声も寄せられています。ママたちも当時をふり返って投稿者さんを励ましてくれているのでしょう。

待ったなしのギャン泣きわが子への対策法!


投稿者さんと同じような経験をしてきたママたちだからこそ教えられる、ママたち直伝の技! 投稿者さんのお悩みを、少しでも解決しようと寄せられたアドバイスを紹介しましょう。

事前に準備を進めておく


子どもが起きる前に食事の準備をはじめておくというアイデアも寄せられていました。しかし投稿者さんのお子さんは、寝ている間に準備をはじめるとなぜか起きてしまうのだそうです。そこでさらに前から準備をしておくアイデアを紹介してみましょう。
『食事の時間をある程度決めているなら、食事の時間より前に冷蔵庫に入れておいて、時間がきたら出すだけの状態にしておくとかは? どのタイミングでもいいから、1日分を先に準備して冷蔵庫に入れておくとかもいいかも。1日ぐらい先に解凍させておいても大丈夫じゃないかなあ』
『メニューを事前に決めておく。事前に冷凍庫から冷蔵庫に移しておけば、温める時間も短くなるよね? 朝ならパンを牛乳でふやかして温めておくといいかも』
『食べる時間の少し前ぐらいに軽くレンジで温めて置いておけば? 食べる頃に丁度さめるだろうし』
『前日の夜に、翌朝分の離乳食冷凍ストックを冷蔵庫に移しておく。起きたらレンジで温めるだけにしておけば少しは時間短縮ができそうだよね。朝すぐ食べたい子なら、間に合わないときのためにレトルトのストックもありじゃない?』
前日の夜に冷凍庫から冷蔵庫へ移しておけば、解凍にかかる時間を短縮できそうですね。レトルトに頼るという方法もかなりオススメではないでしょうか? 手がかかって大変な時期ですから、手作りにこだわらずレトルトなどを使って、ママが少しでも楽をできるといいですよね。

おんぶ&抱っこで乗り切る


『おんぶして準備をする』
『抱っこひもをして準備するとかは?』
少し大変かもしれませんが、思い切っておんぶや抱っこをしながら離乳食の準備をしてみてはいかがでしょう?

「もうすぐご飯できるね〜」とか「○○ちゃんのご飯、ほら、あったかくなるよ〜」とか話しかけてみるなどもオススメです。

ママの流儀!必殺「持たせとけ」!

『赤ちゃんせんべいを持たせておけば泣き止むよ』
『お子さんは何カ月? パンとかバナナみたいな、パッと食べられるものを持たせておけばいいよ』
『とりあえずスティックのパンとか、すぐに出せて子どもひとりで食べられる物を食べさせておくのは? 私はよくスティックタイプのチーズを渡しているよ』
『腹ペコの子どもには食べ物を持たせるしか対処の方法がないよね……。うちはバナナとかパンとか、0秒で出せるものを持たせている。もしかしたら泣く前に渡していたかも。泣いたらもう抱っこしないとムリだったわ』
朝ごはんに限らず、すぐに出せて食べられるものを渡しておく方法もよさそうですね! おやつにならないような、食事と兼ねられるものを選べば待たせている間も食事が進みますので一石二鳥かもしれません。問題はママが目を離したすきに、渡した食べ物がぐちゃぐちゃにされるかもしれない可能性があることでしょうか?(笑)。

少しの間なら泣かせておくという声も


離乳食を準備する時間が5分程度なら、諦めて泣かせておいてもいいのではという声も寄せられました。
『子どもの泣き声って心臓がギュッとなるよね。おんぶをして乗り切っていたけど、今思えば5分くらいなら安全さえ確保しておけば放置で大丈夫じゃないかな』
何十分も泣かれてしまうと、ママの心も折れてしまいそうになるかもしれません。ずっと放置しておくことはオススメできませんが、離乳食を準備する数分間なら、「泣いても仕方ない」と腹をくくってみてはいかがでしょう。

ママたち直伝のアイデアで乗り切ろう!


待ったなしのわが子のギャン泣き攻撃に、ママたちはヘトヘトになってしまうかもしれません。心が折れてしまう前に、ぜひママたちから寄せられたアドバイスを試してみてください。

レトルトOK! 食事の前にバナナやチーズ、スティック型のパンなどを食べさせてもOK!

手のかかる時期だけでも、いいか悪いかで判断するのではなく、ママが少しでも快適になる方法を試してみてはいかがでしょう。お子さんにとってもママにとっても、丁度いい方法が見つかりますように!

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ イラスト・んぎまむ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 数分くらい、泣かせておけばいいじゃん。死にゃしないから。喧しいならおんぶするとか。
    • イイネ!3
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定