フィンエアー、エアバスA350-900型機4機をセル&リースバック 4億米ドル以上を調達

0

2021年09月29日 07:41  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

フィンエアーは、エアバスA350-900型機4機のセル&リースバックにより、4億米ドル以上を調達する。

2017年6月から2019年2月までの間に受領した機体を対象として、GEキャピタルアビエーションサービス(GEGAS)とパシフィックインベストメントマネジメントカンパニー(PIMCO)と契約を締結した。契約期間は平均12年間。

フィンエアーは、エアバスA350-900型機19機発注し、16機をすでに受領している。残り3機は2022年第2四半期、2024年第4四半期、2025年第1四半期に納入を予定している。

調達した資金は、既存債務の借り換えに活用する。未使用の1億7,500万ユーロの融資枠も放棄する。2021年第3四半期の業績には大きな影響を与えないとしている。

    ニュース設定