エミレーツ航空、ドバイ万博の特別塗装を施したエアバスA380型機を公開

0

2021年09月29日 10:41  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

エミレーツ航空は、ドバイ万博の特別塗装を施したエアバスA380型機(機体記号:A6-EEU)を公開した。

機体は明るい青を基調として、鮮やかな緑、オレンジ、ピンク、紫、赤のグラフィックのほか、「DUBAI EXPO」「BE PART OF THE MAGIC」の文字、「SEE YOU THERE」「DUBAI EXPO OCT 2021 - MAR 2022」と書かれたボードを持つ世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」の頂上で撮影したCMが話題となった、客室乗務員姿のスタントウーマンを描いた。4つのエンジンカウルにはそれぞれ、「DUBAI」「EXPO」「OCT2021」「MAR2022」とそれぞれ異なる文字が書かれている。機体下部のエミレーツ航空のロゴは、オレンジ色のドバイ万博のブランドデザインに置き換えている。機体は塗装で、エンジンカウルや客室乗務員のイメージはデカールとなっている。

11色の塗料、2,500平方メートル以上のトレーシング材とマスキング材、静電スプレーやカップガンなどを使って、16日間かけて塗装を施した。すべてのステンシルやトレースガイドは、社内のUVプリンターやグラフィックワークショップで製作した。これまでの特別塗装の中で最大規模だったという。

特別塗装は3機に施される計画で、まずは9月29日のドバイ発ロサンゼルス行きに投入を予定しており、今後6か月間運航する。

    ニュース設定