KDDIの「povo2.0」、受付開始15分でアクセス集中 申し込みしにくい状況に【解消済み】

1

2021年09月29日 10:42  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真KDDIの発表
KDDIの発表

 KDDIは9月29日、同日午前9時に提供を始めたオンライン専用の通信プラン「povo2.0」について、公式サイトへのサクセスが集中しており、午前9時15分ごろから申し込みがしにくい状況になっていると明かした。ユーザーに対しては時間を空けてアクセスするよう呼び掛けている。



【その他の画像】



 povo2.0は、3月に提供を始めた「povo1.0」の後継となるプラン。基本料は0円で、データ通信量や音声通話のかけ放題などを「トッピング」というオプションとして組み合わせることで、ユーザーが自身に合ったプランを作れる。従来のプランと異なり、オンラインのみで手続きを受け付ける。



 トッピングとして選べるデータ容量は、1GB(390円)、3GB(990円)、20GB(2700円)、60GB(6490円)、150GB(1万2980円)。24時間限定でデータ使い放題になるトッピング(330円)に加え、音声通話では5分以内のかけ放題(月額550円)、通話かけ放題(月額1650円)も提供。



●午前10時過ぎに解消



 KDDIは9月29日午前10時24分ごろ、申し込みにくい状態が解消したと発表した。


このニュースに関するつぶやき

  • また複雑にして…
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定