日本ハム・斎藤佑樹が今季限りで引退「最高の仲間とプレーすることができて幸せでした」

968

2021年10月01日 11:20  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真日本ハム・斎藤佑樹
日本ハム・斎藤佑樹
◆ 今季は一軍での出場なし

 日本ハムは1日、斎藤佑樹投手(33)が今シーズン限りで引退することを発表した。

 早稲田実高から早稲田大を経て2010年のドラフト1位で日本ハムに入団した斎藤は、ルーキーイヤーから19試合に登板して6勝6敗、防御率2.61という成績を残し、翌2012年には開幕投手も務めた。しかし、肩や肘の故障などもありルーキーイヤー以上の成績を残すことができないまま、ここ2シーズンは一軍での登板機会がなく、今季はファームで11試合に登板し、3勝1敗、防御率5.63という成績だった。

 斎藤は今回の決断を受け、球団を通じて「今シーズン限りでの引退を決断いたしました。ご期待に沿うような成績を残すことができませんでしたが、最後まで応援してくださったファンの方々、本当にありがとうございました。約11年間、北海道日本ハムファイターズで最高の仲間とプレーすることができて幸せでした」とのコメントした。

 通算では、88試合に登板して15勝26敗、防御率4.43という成績だった。

このニュースに関するつぶやき

  • プロでハンカチ王子のイメージを払拭する事が出来なかったな、誰だよハンカチ王子とか名付けた奴。
    • イイネ!1
    • コメント 1件
  • 田中将大みたく、高校からすぐ球団入りしてたら何か違ってたのかな。お疲れさまでした。
    • イイネ!272
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(542件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定