阪神・伊藤、プロ“初”の救援登板で3回無失点 江本氏「素晴らしいピッチング」

24

2021年10月13日 21:30  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真阪神のルーキー・伊藤将司投手
阪神のルーキー・伊藤将司投手
巨人 2 − 2 阪神
<24回戦 東京ドーム>

 プロ初のリリーフ登板となった阪神の伊藤将司が、3回を無失点に抑えた。

 ルーキーの伊藤はプロ初登板から20試合全て先発し8勝をあげているが、この日は同点に追いついた直後の4回から登板。1イニング目となった4回を簡単に三者凡退に抑えると、2イニング目となった5回は先頭の菅野智之に中安も後続を打ち取り無失点。3イニング目となった6回も二死走者なしから大城卓三に四球を与えたが、ウィーラーを遊飛に仕留めた。伊藤は3回・46球を投げ、1安打、2奪三振、1与四球、無失点という内容だった。

 13日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−阪神戦』で解説を務めた江本孟紀氏は伊藤の投球に「素晴らしいピッチング。普段安定しているピッチャーですから、価値あるリリーフでしたね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 昨年のドラフトで、解説者が、2位指名に「意外と高い評価」と言っていましたが、今年の成績で、2位指名は失敗だったという人はいないでしょう。
    • イイネ!22
    • コメント 1件
  • どのような形での登板であれ、立派な内容の投球を出来たのは素晴らしいです。
    • イイネ!26
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(13件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定