「押競満寿」ってどう読むの? 日本にいながら旅行気分を味わえる“本格台湾料理屋”が気になるんです

0

2021年10月16日 10:51  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

最近、台湾料理が注目されていますよね。

台湾料理に挑戦してみたいけれど、どのお店に行こうか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、日本にいながら台湾旅行気分を楽しめちゃう、本格的な台湾料理のお店「押競満寿」をご紹介します!

押競満寿 / 東京・代々木八幡

@si6x6mi / Instagram

「押競満寿」は、代々木八幡の「&MOSH」が2021年6月9日にリニューアルオープンしてできた、台湾屋台朝食喫茶。

「押競満寿」と書いて、“おしくらまんじゅ”と読むんです!

ご時世的にライブでモッシュもできない中、“心の中で熱くみんなとモッシュをしたい”という情熱が、店名に託されているんだとか。

人気のルーロー飯

@lecancer_ / Instagram

メニューの中でも、台湾のソウルフードである「ルーロー飯」が特に人気なんだそう。

ゴロゴロとしたお肉が絶品で、副菜がランダムで3品付いてくるお得な「ルーロー飯セット」(1000円)も、おすすめですよ。

​​​​本格台湾料理が食べられる

@m_1_1_5_m / Instagram

ルーロー飯以外にも、台湾ならではのメニューが揃っています。

台湾の定番朝ごはんの「豆乳スープ&揚げパン」(750円)や、ふわふわ感がたまらない「台湾カステラ」(600円)なども食べられるんですよ。

小腹が空いたときにもおすすめ!

台湾にいる気分になれちゃう

@ssssaori_ / Instagram

本格台湾料理が食べられる「押競満寿」では、ぜひお店の内装にも注目を。

店内には、押競満寿と書かれた看板や、実際に本場にありそうな椅子があり、まるで台湾の屋台にいるみたい…。

外には、思わず写真を撮りたくなっちゃうような、お相撲さんの絵が描かれたかわいい看板もあるんですよ。

台湾の味を味わってみて

今回は、本格台湾料理が食べられて、まるで台湾にいるような気分まで味わえちゃう「押競満寿」をご紹介しました。

台湾料理に挑戦してみたい方や、あの時の台湾の味がもう一度食べたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

押競満寿 住所:東京都渋谷区元代々木25-5 RAJIKUMAR BLD 1F 営業時間:9:00〜17:00 朝食9:00〜14:00 喫茶14:00〜17:00 定休日:月曜日 Instagram:@osikuramanju.hachiman

    ニュース設定