スーパーフォーミュラ・ライツ第6大会もてぎは名取鉄平が最速もアレジが実質のダブルポール

0

2021年10月16日 12:21  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真ジュリアーノ・アレジ(Deloitte. TOM'S 320)
ジュリアーノ・アレジ(Deloitte. TOM'S 320)
 Buzz presents 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第6大会は10月16日、栃木県のツインリンクもてぎで10時55分から第15戦/第16戦の公式予選が行われ、名取鉄平(Byoubugaura B-MAX Racing 320)が1分42秒884でトップタイムを記録。セカンドベストはジュリアーノ・アレジ(Deloitte. TOM'S 320)が1分42秒933でトップとなった。ただ名取は専有走行でエンジン交換を行っており、第15戦はグリッド降格のペナルティが予想される。

 2021年のスーパーフォーミュラ・ライツもこの第6大会が今季最終ラウンド。チャンピオンが決する週末だ。今回は木曜の専有走行がなく、10月15日(金)に午前に2時間30分、午後に2時間の専有走行が行われたが、午前の走行では、序盤にランキング首位の名取鉄平(Byoubugaura B-MAX Racing 320)がエンジントラブルに見舞われてしまい、わずか7周の走行に留まってしまう。さらにエンジン交換も行ったため、第15戦ではグリッド降格のペナルティが課せられることが濃厚だ。

 そんな午前の専有走行では、逆転タイトルを目指すジュリアーノ・アレジ(Deloitte. TOM'S 320)がトップタイム。ランキング3位の佐藤蓮(TODA FIGHTEX)が2番手につけた。3番手には、今回が今季初のスーパーフォーミュラ・ライツとなる小高一斗(Kuo カローラ中京 TOM'S 320)がつけた。

 午後はエンジン交換を終えた名取がトップタイムをマーク。アレジ、河野駿佑(RS FINE K&N 320)と続くトップ3となっていた。ただ、上位は僅差で、多くのドライバーが予選に向けたコンディション変化を予想しており、予選に向けては予想がつきづらい展開となっていた。

 迎えた10時55分からの公式予選は、直前のスーパーフォーミュラのフリー走行から小雨が舞っており、スリックタイヤでコースインしたものの、スリッピーなコンディションとなっていた。各車とも5周目からタイムを上げ始めるが、前日までのタイムからはほど遠く、コンディションが難しいことを感じさせた。

 そんななか、各車ともタイヤに熱が入るとともにタイムが上がっていくが、8周目に河野が1分44秒995までタイムを上げトップに。三宅淳詞(MAX RACING 320)が1分45秒367で2番手、アレジが1分45秒506で3番手に続く。各車一度ピットに戻り、2セット目のニュータイヤに交換するが、そんななか、走行を続けていたマスタークラス王者の今田信宏(JMS RACING with B-MAX)がタイムを続々と上げ、総合3番手まで浮上した。

 その状況を見ていた上位陣は、残り10分ほどのタイミングでコースイン。アタックを展開していくと、コンディションも良化したか一気にタイムは1分43秒台に入っていく。そんななか、アレジがまずは1分42秒台へタイムアップ。さらにそれを名取が上回るなど、チェッカーを前に続々とタイムが更新された。

 最終的に、予選トップタイムをマークしたのは1分42秒884を記録した名取。アレジが2番手、佐藤が3番手という結果に。4番手には小高、5番手にはチェッカー直前にタイムを上げた神晴也(Byoubugaura B-MAX Racing 320)となった。セカンドベストは1分42秒933をマークしたアレジがトップ、名取が2番手、佐藤が3番手。小高、三宅と続いた。

 この結果、第15戦は名取がグリッド降格となることから、第15戦、第16戦ともアレジが実質のダブルポールポジションという結果となった。

全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権
第15戦ツインリンクもてぎ 正式予選結果
PosMNoDriverCar NameTeamBest Time1 50名取鉄平Byoubugaura B-MAX Racing 320B-MAX RACING TEAM1'42.8842 36G.アレジDeloitte. TOM’S 320TOM’S1'42.9293 2佐藤蓮TODA FIGHTEXTODA RACING1'43.1264 1小高一斗Kuo カローラ中京 TOM’S 320TOM’S1'43.3305 52神晴也Byoubugaura B-MAX Racing 320B-MAX RACING TEAM1'43.5566 10三宅淳詞MAX RACING 320ルーニースポーツ1'43.628735河野駿佑RS FINE K&N 320RS FINE1'43.6788 37平良響Kuo カローラ中京 TOM’S 320TOM’S1'43.9349M4今田信宏JMS RACING with B-MAXB-MAX ENGINEERING1'44.93410 30DRAGONTEAM DRAGON B-MAX 320B-MAX ENGINEERING1'46.35111M11植田正幸MAX RACING RN320ルーニースポーツ1'47.17612M51SYUJIB-MAX ENGINEERING 320B-MAX ENGINEERING1'50.367
天候:曇り 路面:ドライ

全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権
第16戦ツインリンクもてぎ 正式予選結果
PosMNoDriverCar NameTeam2nd Best1 36G.アレジDeloitte. TOM’S 320TOM’S1'42.9332 50名取鉄平Byoubugaura B-MAX Racing 320B-MAX RACING TEAM1'43.1323 2佐藤蓮TODA FIGHTEXTODA RACING1'43.3294 1小高一斗Kuo カローラ中京 TOM’S 320TOM’S1'43.4525 10三宅淳詞MAX RACING 320ルーニースポーツ1'43.7116 35河野駿佑RS FINE K&N 320RS FINE1'43.837752神晴也Byoubugaura B-MAX Racing 320B-MAX RACING TEAM1'44.0458 37平良響Kuo カローラ中京 TOM’S 320TOM’S1'44.1859M4今田信宏JMS RACING with B-MAXB-MAX ENGINEERING1'45.42710 30DRAGONTEAM DRAGON B-MAX 320B-MAX ENGINEERING1'46.56611M11植田正幸MAX RACING RN320ルーニースポーツ1'47.68812M51SYUJIB-MAX ENGINEERING 320B-MAX ENGINEERING1'50.812
天候:曇り 路面:ドライ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定