実は転生を繰り返している? 「ソウルナンバー9」の性格、才能、適職とは?

0

2021年10月16日 12:31  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 生まれ持った数字で占う数秘術。今回は「ソウルナンバー9」を持つ人の性格や才能、適職などについて詳しく解説していきます。


■ソウルナンバーの出し方
 ソウルナンバーを生年月日から出す方法もありますが、ここでは占いたい人のフルネームの母音から導き出します。


1.まずは名前をローマ字に変換しましょう。
2.名前の母音のみを抜き出します。
3.各母音に対応する数字を当てはめ、全ての数字を足し算しましょう。
(A=1、I=9、U=3、E=5、O=6)
[4]合計が1桁の数字か11、22であればここで完了です。それ以外の2桁の数字なら、10の位と1の位を足して1〜9の1桁の数字、もしくは11、22になるまで足し算を続けます。


■ソウルナンバー9を持つ人の基本性格
◎理想主義
 ソウルナンバー9は1〜9の数字の最後の数字ということもあり、他者とは違った価値観、異なる世界で生きています。その独特の世界観は傍から見ると「理想主義的」であり、一見、実現不可能そうな理想を抱いている場合も。しかしソウルナンバー9は豊富な知識や、焦らずにことを進めていける落ち着きも持ち合わせています。世間の常識にとらわれずに、自分の心に抱いた理想を着実に現実にしていくエネルギーの持ち主です。


◎ロマンティスト
 理想を胸に抱くソウルナンバー9は、同時にロマンティストでもあります。わかりやすい物質や目に見えるもの、権威などよりも「いかに自分の心が求めているか」「精神的に追い求めているか」が大切。金銭欲や物欲に固執することは少ないでしょう。精神的な豊かさに軸を置いて生きるソウルナンバー9。都会のアーバンで便利な暮らしより、田舎の古民家で自給自足して「自分なりの宇宙をクリエイトする」ことにロマンを感じるケースも。どのような環境に身を置くか、というのもソウルナンバー9には重要なこと。なので、自分の思うロマンティックなスタイルを実行できているかどうかが、生きやすさに直結します。


◎転生を繰り返したかのような老獪さ
 年のわりに落ち着いている、というのがソウルナンバー9が周囲へ与える印象ナンバー1です。9という数字を持って生まれる人は、この地球での転生を多く繰り返し、この人生が最後で解脱するともいわれています。それゆえ、深い知識、落ち着いた態度、どこか指導者や先生を思わせるような人を導ける度量があるのも特徴のひとつです。ソウルナンバー9が持つ理想と周りの期待が一致すると、9の人は「人を導く存在」として大きな存在感を持ち活躍していくでしょう。


■ソウルナンバー9を持つ人の適職
 社会福祉士、カウンセラー、弁護士、教職、スピリチュアルヒーラー、占い師、ボランティア団体、動物愛護、看護師


    前日のランキングへ

    ニュース設定