JR東日本ホテルズ、ホテルで使用しているプラスチックアメニティを代替素材に

0

2021年10月16日 13:01  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

JR東日本ホテルズは、ホテルで使用している使い捨てプラスチック製品8種類を、2022年3月までにすべて代替素材に変更するか廃止する。

対象となるのは東京ステーションホテル、メズム東京,オートグラフ コレクション、メトロポリタンホテルズ、JR東日本ホテルメッツ、ホテルドリームゲート舞浜、ホテルドリームゲート舞浜アネックス、ホテルファミリーオ、ホテルフォルクローロ、和のゐの、国内56軒のホテル。

客室で使用しているヘアブラシ、くし、かみそり、シャワーキャップ、マドラーと、レストランやカフェでのテイクアウト商品で付与するフォーク、スプーン、ナイフが対象となる。歯ブラシは代替素材の検討・検証を進め、順次実施していくとしている。

    ニュース設定