“きれいなおねえさん”堀尾実咲 2年ぶり新作、えちえちナースで誘惑三昧

1

2021年10月16日 13:40  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

これまでレースクイーンなどで活躍し、現在はグラビアを中心に活動中の堀尾実咲が、2年ぶりとなるDVD『癒してアゲちゃう♡』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


6枚目となる今作は4月に沖縄で撮影。内容については「ナースさんと患者さんのあんなことやこんなことの物語なんですが、相手は年下の設定になっていますけど、きれいなお姉さんを嫌いな男性はいないと思うので、年下の男性のみならず同い年の男性も年上の男性もみなさんに楽しんでもらえる作品になっています」と紹介。その中でも一番のおすすめのシーンは「海辺でデートをしています。ここで砂ブラに挑戦しました。これ衣装と呼べるかはよくわかりませんけどね。ジェルみたいのを付けて砂の山を作るんですよ。撮影中はポロリとかのレベルじゃなくて、出ていました。かなり攻めていますけど、このときのBGMはヒーリングミュージックみたいのが流れています。タイトルの『癒してアゲちゃう♡』にちなんでます。攻めているのに癒し系の音楽というアンバランスさがより良いと思います」と語り、おすすめのシーンをひとつ選ぶことができなかったと、「浴衣を行ったお祭りで、お祭りのあとに脱がされてハレンチな姿になっちゃっています」とも説明した。


セクシーなシーンについては「これも衣装って言えるかわかりませんけど、赤い皮の十字架みたいな衣装です。今までは割とお姉さんがいじめる感じのシーンが多かったんですけど、ここで急に「君がいじめるのも好きなんでしょ」って男の子に言うんですよ。これまでと立場が逆転されて私がいじめられちゃうんです。このシーンは一番の見どころかもしれませんね」とコメントした。


DVDの発売が2年ぶりとなるのだが、「久々の作品を出せてうれしいですね。前作もかなり攻めていたので、せっかく出すのなら万全な状態でやりたいと思っていました。2年前には出せなかった大人の色気とか雰囲気もあると思うので、そういうのも含めて楽しんでもらいたいです」とアピール。今後DVDでやってみたいことを尋ねられると「ピタピタ系のボディースーツみたいのを着たことがないので、スパイとか強めの役をやってみたいです」と目を輝かせた。


    ニュース設定