『仮面ライダードライブ』神回の配信にファン感涙 チェイスの思いを受け剛が“イッテイーヨ”

1

2021年10月16日 14:28  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真(左から)稲葉友、上遠野太洸 (C)ORICON NewS inc.
(左から)稲葉友、上遠野太洸 (C)ORICON NewS inc.
 特撮に特化したYouTube公式チャンネル「東映特撮YouTube Official」で竹内涼真が主演した平成仮面ライダーシリーズ第16作目『仮面ライダードライブ』が配信中。16日には第45話「ロイミュードの最後の夢とはなにか」、第46話「彼らはなぜ戦わなければならなかったのか」が配信された。

【写真】懐かしの写真と共に『仮面ライダー』50周年を祝福した竹内涼真

 45話では、ゴルドドライブ=蛮野の狙いが人類をナンバー化して支配下に置くことだと明らかに。それを阻止するため、ゴルドドライブとの最終決戦が始まる。特防センタービルに乗り込んだ進ノ介(竹内)、剛(稲葉友)、チェイス(上遠野太洸)は、ハート(蕨野友也)、メディック(馬場ふみか)と合流した。

 ゴルドドライブと対峙したのは、剛とチェイス。剛が深手を負っていたこともあり、圧倒的な力を見せるゴルドドライブに苦戦する。ゴルドドライブが剛にトドメをさそうとしたところで、最後の力を振り絞ったチェイスは魔進チェイサーに。剛を守ることはできたが致命傷を負ってしまったチェイス。「人間が俺にくれた宝物だ。おれとお前はダチではないが…。持っていてくれ。燃えてしまうともったいない」と“免許証”とシグナルチェイサーを託すとゴルドドライブに体当りし、自爆した。

 そして46話。剛は過去の因縁から、チェイスと距離を取っていたが、失ってから初めて存在の大切さに気付いた。剛は、シグナルチェイサーを手に仮面ライダーチェイサーマッハに変身。チェイサーの力をも手に入れたマッハは、圧倒。亡き友への想いを込めた必殺キックでゴルドドライブを倒すことに成功した。

 諦めの悪い蛮野はベルトだけになったが復活するために策を講じる。しかし、変身解除されてしまった剛だが、その手にチェイスの武器であるシンゴウアックスが。「待て! 待つのだ、剛!」と命乞いをする蛮野に対し、シンゴウアックスからチャージ完了の音声である“イッテイーヨ”が。剛は万感の思いを込めて「『いっていい』ってさ」と振りかぶり、実の父である蛮野との関係に終止符を打った。

 仮面ライダーシリーズでも屈指の名シーンとして知られるだけにファンからは「仲良くなれたのにお別れなんて…」「何回見ても涙が止まらん」と大反響となっていた。

このニュースに関するつぶやき

  • 「追跡、撲滅、いずれも・・・マッハ!」ヾ(*´∀`*)ノ
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定