『バチェラー』“もりもり”森田紗英さん、エナメル上皮腫が再発し手術「なんという誕生日プレゼントだ!」

0

2021年10月16日 16:13  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真森田紗英さん (C)ORICON NewS inc.
森田紗英さん (C)ORICON NewS inc.
 婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』シーズン1に参加した“もりもり”こと森田紗英さん(29)が15日、自身のブログとインスタグラムを更新。エナメル上皮腫の手術を行ったことを報告した。

【写真】エナメル上皮腫の術後の痛々しい姿の森田紗英さん

 ブログで森田さんは「いつもの定期検診の結果報告があり、エナメル上皮腫の再発がわかりました」と報告。誕生日の翌日だったことから「なんという誕生日プレゼントだ!!!!!!笑 でも、先生たちがきっと誕生日だからと、1日待ってくれたんだろうな… ありがとうございます笑 おかげで誕生日当日は美味しくお酒をたくさん飲むことができました」と伝えた。

 その後、入院が決まり14日に手術を行ったという。前回は10時間以上かかった手術だったが今回は約1時間半で終わった。「できたところも幸い骨の中ではなくて、軟組織部分だったので拡大手術をすることなく腫瘍を取り除くだけという感じでした」と説明。術後は吐き気もあったが、一夜明けると快方に。「おかげさまで回復が早く、来週中にも退院できそうです」と明かしていた。

 口腔外科学会によると、エナメル上皮腫は歯原性腫瘍のなかで、最も頻度の高い腫瘍。歯胚(しはい:歯の芽)のなかのエナメル器と呼ばれる部分が腫瘍化することにより生じる歯原性良性腫瘍という。
    ニュース設定