香りに癒やされる!「アロマディフューザー」おすすめ5選 加湿器兼用モデルも【2021年10月版】

1

2021年10月16日 18:10  Fav-Log by ITmedia

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

写真ムソン「超音波式 アロマディフューザー」(出典:Amazon)
ムソン「超音波式 アロマディフューザー」(出典:Amazon)

 秋の夜長のリラックスタイムには、香りも一役買ってくれます。心地の良い香りをお部屋に充満させれば、さらに充実したリラックスタイムを過ごせるでしょう。お部屋にアロマディフューザーがあれば、香りを楽しむ手助けをしてくれますよ。

【その他の画像】

 アロマディフューザーには香りを楽しむ以外にも、加湿器の役割を果たすものや間接照明として空間を演出してくれるものもあります。自分のライフスタイルに合ったディフューザーを探してみましょう。

●アロマディフューザーおすすめポイント1:タイプ別に用途に合ったモデルを選ぶ

 アロマディフューザーには、水を入れることで加湿器としての機能を合わせ持つモデルがあります。乾燥する季節にはうれしい機能ですよね。反対に水なしで稼働するモデルもあり、車の中などで使用するのに適しています。

 他にも音楽を流してくれる機能や、LEDランプ搭載で間接照明の役割を果たすものなどいろいろな種類がありますので、欲しい機能に着目して選ぶようにしましょう。

●アロマディフューザーおすすめポイント2:適用床面積や稼働時間を確認

 就寝中も使用したい場合には稼働時間が長いモデルがおすすめです。さらにタイマー機能が付いているものを選ぶと自動で電源を切ってくれるので便利です。

 もう一つチェックしたいのが適用床面積です。ディフューザーは容量が少ないものから多いものまでさまざまです。少ないものだと6畳程度、多いものだと20畳程度まで香りを届けます。使いたい部屋の床面積に合うものを選びましょう。

●アロマディフューザーおすすめポイント3:稼働音は静か? 静音性をチェック

 仕事中や勉強中、就寝時に使う場合には稼働音が静かかどうか気になる方もいるのでは? そこで、騒音値「dB(デシベル)」をチェックしてみましょう。40dB以下など、数値が低めのモデルを選ぶと安心です。

 稼働音が静かでも噴射量が多いモデルもありますので、噴射時間や噴射量も合わせてチェックしておくのがおすすめです。

●アロマディフューザーおすすめモデルはコレ!

無印良品「コードレスアロマディフューザー」

 すっきりとしたデザインが魅力的な無印良品の「コードレスアロマディフューザー」は、コードレスなので好きな場所でお気に入りの香りが楽しめます。コンパクトな大きさで、6〜8畳のお部屋に適しています。

 水と一緒にアロマオイルを入れて稼働するモデルです。電源はUSB充電式で、満充電時で約2時間使用可能です。LED照明は強・弱の2段階切替。60分、120分のタイマー運転による自動停止機能を搭載しています。重さは約300グラム。価格は3800円前後です。

ムソン「超音波式 アロマディフューザー」

 加湿器としても使えるムソンの「超音波式 アロマディフューザー」。これからの乾燥する季節に大活躍します。最大500ミリリットルの水が入るため、睡眠中など長時間の連続使用ができます。室内の快適な湿度を保つことで、喉やお肌の乾燥を防ぎます。

 水タンクにお好みのアロマオイルを数滴入れて、超音波による振動でミスト状にして拡散します。また、内蔵されている音楽を楽しむこともできます。価格は4000円前後です。

wiirg「アロマディフューザー」

 木のぬくもりを感じる木目調のデザインが特徴的なwiirgの「アロマディフューザー」。小さめサイズでUSB充電式なので、車の中などの狭い空間で活躍します。稼働時の音は36dB以下で、とても静かです。

 連続吹き出しの場合は、最大4時間稼働します。7色のLEDが、リラックスした雰囲気を演出してくれます。タンクの水がなくなると自動停止する空焚き防止機能を備えているので安心です。価格は2500円前後です。

Minidiva「アロマディフューザー」

 水を必要としないMinidivaの「アロマディフューザー」。軽量でコンパクトな形に加え水を入れる必要がないため、バッグに入れて旅行先や車の中などで使うことができます。多くの市販アロマオイルに対応しています。

 また動作音が38dB未満のため、仕事や勉強、睡眠時も快適です。ワンタッチで操作も簡単。最大10畳まで香りを広げます。価格は5000円〜8000円前後です。

Vitruvi「アロマディフューザー」

 スタイリッシュなデザインでインテリアとしても映えるVitruviの「アロマディフューザー」。手作りのセラミックハウジングを採用していて、高級感が感じられます。動作音が30dB以下で音がほとんど聞こえず、快適に過ごすことができます。

 エッセンシャルオイルを霧化し、部屋の湿度を高めます。また、ろうそくの光のような落ち着きのある発光を楽しめます。色はブラック、グレー、ブラウン、ホワイトの4色展開。価格は7000円〜9000円前後です。

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定