オリックス、終盤に追いつきドロー 2位・ロッテとのゲーム差を1に広げる

14

2021年10月16日 18:32  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真オリックス・山本由伸 (C)Kyodo News
オリックス・山本由伸 (C)Kyodo News
日本ハム 1 − 1 オリックス
<24回戦・札幌ドーム>

 オリックスは今季18度目の引き分け。ソフトバンクに敗れた2位・ロッテとのゲーム差を1に広げた。

 オリックスは自身14連勝中の先発・山本がこの日も好投。しかし両軍無得点で迎えた6回、二死一、二塁で6番・R.ロドリゲスに中前適時打を許し先制された。打線は日本ハム先発・バーヘイゲンの前に7回までゼロ行進。それでも1点を追う8回、日本ハム2番手・堀から5番・モヤが中前適時打を放ち1−1の同点に追いついた。

 試合はそのまま引き分けで終了。6回4安打1失点で降板した山本の黒星は消え、連勝記録は継続することになった。

 オリックスは今季あと5試合を残し、67勝53敗18分けで首位。残り試合が3つ多い2位・ロッテにマジック8が灯っているが、敵地でのビハインドゲームを引き分けに持ち込みロッテとのゲーム差を1に広げた。

このニュースに関するつぶやき

  • 勝率で1位がオリックスだが、残り試合や直接対決無しの都合で2位ロッテに、マジックが付く難しさ…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • とりあえず、山本に負け投手がつかなかった事で、最低限は、クリア。今日は難敵上沢だから、負け覚悟で、現地参戦🥵
    • イイネ!6
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(10件)

ニュース設定