楽天、連敗止め2年ぶりCS進出に王手 9勝目の岸「島内の2ランで楽になった」

19

2021年10月16日 19:30  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真楽天・岸孝之 (C)Kyodo News
楽天・岸孝之 (C)Kyodo News
○ 楽天 3 − 0 西武 ●
<24回戦・楽天生命パーク>

 完封勝利の楽天は連敗を2でストップ。再び貯金6とし、2年ぶりのCS進出に王手をかけた。

 楽天は初回、4番・島内が21号2ランを左翼席へ運び先制。5回は3番・浅村の右犠飛で3点目を奪った。先発の岸は初回に連続四球を与えるも、女房役・炭谷の盗塁阻止にも助けられ無失点スタート。先制してもらった2回以降は本来の姿を取り戻し、7回3安打無失点の快投で9勝目(9敗)を挙げた。

 リリーフ陣は2番手・酒居、3番・宋家豪が走者を出しながらも無失点。投手陣が完封リレーで試合を締め、宋家豪は5セーブ目(3勝3敗)をマークした。

 岸は3試合連続の好投で3年ぶりの2ケタ勝利に王手。お立ち台では「島内の2ランで気持ちが楽になった。(シーズン)序盤からこういうピッチングをしたかったが、とりあえず最後の大事なところで良いピッチングができているのは、自分でもいいなと思っています」と話した。

このニュースに関するつぶやき

  • 田中将大効果
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • OKexclamationɽ���ʴ򤷤����ؤ�OK
    • イイネ!16
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(14件)

ニュース設定