芦田愛菜、鈴木福の“愛菜様”イジりに照れる

0

2021年10月17日 06:10  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
女優・芦田愛菜(17歳)が、10月16日に放送されたバラエティ番組「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん2時間スペシャル」(テレビ朝日系)に出演。3年ぶりに会った俳優・鈴木福(17歳)から「愛菜様と呼ばなきゃ」とイジられ、「やめてください」と照れた。

その他の大きな画像はこちら



芦田と鈴木は2011年の連続ドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系)で共演、「マル・マル・モリ・モリ!」を歌うなど人気子役だったが、今回3年ぶりの再会となり、鈴木は「3年ぶりくらいですね。その時は『マル・マル・モリ・モリ!』を歌って踊った。その時、声変わりしきっていなかったので。声変わりしてから会うのは初めてです」と語り、芦田も「(声変わりした声を)聞いたことないな」と笑った。

鈴木は芦田と初めて会ったのは連続ドラマ「Mother」(日本テレビ系/2010年)に出ていた5、6歳の頃で、「マルモのおきて」からはちょうど10年経ったと話し、「お国の行事に出られたり、さすがだな、と。愛菜様と呼ばなきゃ」と芦田の活躍を褒めると、芦田は照れながら「やめてください」とコメント。

鈴木は出会ったばかりの頃に、芦田から何通か手紙をもらっており、「お互いに手紙をあげたりしていた。この間引っ越しで荷物を整理していたら出てきて。いろいろあってちょっとケンカした時に謝ってくれた手紙とか、撮影ありがとうとか、何もないんだけど手紙を送りたくて書いたであろう手紙とか」と振り返った。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20211068106.html


    ニュース設定