若松氏が「打撃センスがある」と絶賛した若手選手は?

1

2021年10月17日 09:10  ベースボールキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める若松勉氏
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める若松勉氏
● ヤクルト 3 − 5 中日 ○
<25回戦 神宮>

 16日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−中日戦』で解説を務めた若松勉氏が、中日の2年目・岡林勇希の打撃について言及した。

 岡林はヤクルトの先発・石川雅規に対し第1打席に中安を放つと、1−1の5回二死一塁の第3打席は一塁ベース直撃の二塁打を放った。

 一塁ベース直撃の安打に若松氏は「左のピッチャーでベテランの石川からあそこに打つというのは難しいんですけど、タイミングの取り方が非常にうまかったですよね」と絶賛した。

 さらに岡林は4−3の7回一死走者なしの第4打席で、石山泰稚のストレートをセンター前にはじき返し猛打賞を達成。若松氏は「3本打つというのは大したもんですよ。バッティングセンスがありますよね」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定