1歳息子が保育園でお友達と「おなかとおなかでごっつんこ」 子どものかわいすぎるおなか事情を描いた漫画にキュンとしてしまう

0

2021年10月17日 20:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真保育園で一体何が……?
保育園で一体何が……?

 1歳の男の子が保育園でお友だちとぶつかってしまったときのエピソードが漫画でTwitterに投稿されています。じわじわくるかわいさ……。



【画像】漫画を読む



 漫画の作者はあむちさん。1歳になるりっくんのお母さんです。ある日のこと、おむかえ時に保育園の先生から「すみません…!」と謝罪されることがありました。話を聞くと、どうやらりっくんが転んでしまったようです。ぶつけた所を冷やし腫れていないことを確認したとのことですが、家でも様子を見てほしいと伝えられました。



 なぜ転んだのかを詳しく聞いてみると、お友だちとぶつかってしまったとのこと。しかしその理由は意外なものでした。



 なんとりっくん、向かいから来たお友だちと「お腹とお腹」がぶつかってしまったというのです。りっくんは「どちっ」と尻餅をつき、「こちんっ」と後ろに倒れてします。



 あむちさんは、りっくんと家に帰りながら、もんもんと「おなかとおなかでごっつんこ」の状況を考えます。それはつまり、頭よりお腹の方が出ているということ……! しみじみと小さな子どものぽよんとしたお腹に思いを馳せ、かわいさを噛み締めるあむちさんなのでした。



 ちなみに、りっくんがぶつけたところは何事もなく無事だったようです。この漫画には「尊」「世界一優しい衝突事故」「癒やし」といった声が寄せられています。赤ちゃんのお腹にはやさしさと癒やしが詰まっているのですね。



 あむちさんは、TwitterアカウントやInstagramアカウントで、すくすく育っていくりっくんのかわいい絵日記を漫画で投稿しています。



画像提供:あむち 1y(@rk_amc)さん


    ニュース設定