DeNA・森敬斗が足で攻守にアピール 指揮官も「森の武器を活かせた」

4

2021年10月17日 21:54  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真DeNA・森敬斗
DeNA・森敬斗
● DeNA 3 − 7 ヤクルト ○
<24回戦 横浜>

 DeNA期待のホープ・森敬斗内野手が自慢の足で魅せた。

 7回二死無走者の場面で代打で登場し、ヤクルトの勝利の方程式の一角を担う今野龍太のグラブをかすめる内野安打で出塁すると、続く神里和毅の右翼線二塁打で一塁から長駆ホームイン。打点をマークした神里からも「森の激走に感謝です」と絶賛されたベースランニングは、二塁ベースを回ったタイミングでグングンと加速すると、最後はスライディングするまでもない余裕のホームイン。横浜スタジアムはこの日イチバンの盛り上がりとなった。

 9回表の守備でも、山崎晃大朗のセンターへ悠々と抜けると思われた打球に快足を飛ばしスライディングキャッチ。残念ながらファーストへ送球することはできなかったが、ファンからは自然発生的な拍手が沸き起こった。

 三浦監督も試合後、「森の武器を活かせた。あの打球で一気に帰ってくるのが持ち味で、役割を分かっている。ウチであれだけスピードのある数少ない選手ですから、そういうところを生かしていって欲しい」と高評価。
 また「守備でも普段取り組んでいるところが見えました。コーチと試合前、試合後も練習して取り組んでいますし、繰り返して成長していってくれたらと思います」と攻守両面においてのステップアップに期待した。

 「走攻守全てにおいてトップレベルになれるように」と高みを目指してプロの世界に飛び込んだ森の2年目のシーズンもあと僅か。少しでもアピールし、輝く3年目への足掛りとしたいところだ。


取材・文=萩原孝弘(はぎわら・たかひろ)


【動画】飛ぶように駆け抜けた!森敬斗が快足飛ばしてホームイン
7回裏にタイムリーツーベースヒットを放った #神里和毅 選手💪

「カットボールを上手く捉えることができました。京山が頑張っていたので援護したいと思い打席に向いました。意地でも繋いで上位に回したかったので良かったです。森の激走に感謝です。」#baystars pic.twitter.com/5iMP1tpDKG— 横浜DeNAベイスターズ (@ydb_yokohama) October 17, 2021

このニュースに関するつぶやき

  • 3000安打300本塁打500盗塁、これくらいはクリアできる程度のポテンシャルは間違いなく有る。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定