関東 日差したっぷりでも11月並みの寒さ 東京都心の正午の気温16.2℃

2

2021年10月18日 12:51  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真関東 日差したっぷりでも11月並みの寒さ 東京都心の正午の気温16.2℃
関東 日差したっぷりでも11月並みの寒さ 東京都心の正午の気温16.2℃

きょう18日、関東では日差しがたっぷりと届いていますが、日中も空気がヒンヤリとしています。東京都心の正午の気温は16.2℃と11月中旬並みとなっています。



●日差したっぷりでもヒンヤリ


きょう18日(月)も日本列島の上空には寒気が居座っています。
朝は冷え込み、東京都心の午前9時までの最低気温は9.2℃と今シーズン初めて10℃を下回りました。
日中は関東は日差しがたっぷりと降り注いでいますが、気温は平年より低くなっています。正午の気温は東京都心は16.2℃と11月中旬並みとなっています。
そのほか、横浜市は16.8℃、千葉市は17.5℃、宇都宮市は15.8℃などと、広く20℃に届いていません。


●あすは天気が下り坂


あす19日は関東も天気が下り坂で、雲に覆われ、夜は広く雨が降るでしょう。最高気温は20℃前後で、日差しが届かず、薄着では空気がヒンヤリと感じられそうです。羽織るものと雨具をお持ちください。
急に季節が進み、肌寒い日が多くなっています。体調を崩さないよう服装で上手に調節してください。


このニュースに関するつぶやき

  • 日差しと乾燥に注意。  乾燥で咽喉の粘膜を傷めるとコロナやインフルに罹りやすくなる。   紫外線は強い殺菌力があるので積極的に外出しよう。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定