ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」が集合ビジュアル解禁 「ペイン来襲編」「五影編」を中心にした物語

0

2021年10月18日 13:31  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」が集合ビジュアル解禁 「ペイン来襲編」「五影編」を中心にした物語
ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」が集合ビジュアル解禁 「ペイン来襲編」「五影編」を中心にした物語

 12 月より東京・大阪にて上演される「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』〜うずまきナルト物語〜」の集合ビジュアルが10月18日10時に公開となりました。


【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】


 週刊少年ジャンプ(集英社)で15年間連載された岸本斉史の人気コミック「NARUTO-ナルト-」を原作とした「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」は2015年から上演されている2.5次元舞台。まるで漫画から飛び出してきたようなビジュアルと、緻密で斬新な演出が好評で、国内はもとより海外公演も行われている人気シリーズです。


 2017年に上演された「暁の調べ」に続き、4年ぶりとなるシリーズ最新作「『NARUTO-ナルト-』〜うずまきナルト物語〜」は、原作の「ペイン来襲編」「五影編」を中心としたストーリー。先日、中尾暢樹が演じる主人公・うずまきナルトや、佐藤流司が演じるうちはサスケなど、メインキャラクターのソロビジュアルが公開された際にも、その再現度の高さが話題になりました。


 今回公開された集合ビジュアルでは、総勢21名の主要キャラクターたちが勢揃い。うずまきナルトを中心に木ノ葉隠れの里の仲間たちと、里を潰そうと襲い掛かる”暁”、そして”暁”と手を組み尾獣を狙う、うちはサスケ率いる”鷹”たちがそれぞれの信念を抱いた表情を見せています。


 なお、公式YouTubeチャンネルでは公演CMに加え、キャストのコメント動画が公開中。本舞台への意気込みや見どころなどが語られています。


 「『NARUTO-ナルト-』〜うずまきナルト物語〜」は2021年12月4日〜12月13日までは東京・日本青年館ホールにて、2021年12月25日〜2022年1月2日までは大阪・メルパルクホール大阪にて公演予定。東京公演初日(12月4日)と、大阪公演最終日(1月2日)はライブ配信されることが決定しています。


 チケット料金は全席指定でS席税込9800円、A席税込8000円。チケットの一般発売は11月6日10時からを予定しています。なおローソンチケットではプレリクエスト抽選先行申し込み受付中。受付期間は10月24日23時59分までとなっています。


<キャスト>
うずまきナルト:中尾暢樹
うちはサスケ:佐藤流司


春野サクラ:伊藤優衣
はたけカカシ:君沢ユウキ


サイ:定本楓馬
奈良シカマル:泰江和明
日向ヒナタ:星波
シズネ:小嶋紗里


綱手:大湖せしる


ペイン:輝馬
小南:小林由佳
うちはマダラ:伊勢大貴
ゼツ:河合龍之介


我愛羅:納谷健
エー:北村圭吾
キラービー:小柳心


鬼灯水月:前田隆太朗
香燐:七木奏音
重吾:江本光輝


古田伊吹/荒田至法/宮川連
細川晃弘/肥田野好美/倉知あゆか


波風ミナト:北園涼
長門:玉城裕規
自来也(声の出演):大塚芳忠


(C)岸本斉史 スコット/集英社
(C)ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2021


情報提供:株式会社ネルケプランニング


    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定