最新型ミュージアム「絹谷幸二 天空美術館」でアートを体感

0

2021年10月18日 16:31  チケットぴあ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

チケットぴあ

写真写真
芸術の秋が到来。緊急事態宣言も解除され、足をのばして芸術鑑賞へ出かけるのも気軽になった。せっかくなら、名画を観賞するだけでなく、アートを体感できる仕掛けでいっぱいのミュージアムへ出かけるのはいかがだろう?

「絹谷幸二 天空美術館」 チケット情報

大阪駅から徒歩約9分。大阪のランドマーク・梅田スカイビル27階に位置する絹谷幸二 天空美術館は、壁画の古典技法「アフレスコ」の第一人者・絹谷幸二の作品を展示するだけでなく、その世界観を余すところなく体験できる最新型ミュージアムだ。
大注目は、世界初の絵の中に飛び込む3D映像体験。高さ約3メートル、幅約14メートルの大型ラウンドスクリーンに、空を駆ける風神雷神、口を開けて観客に迫りくる龍神など、絵画の世界を映像と音楽で表現。「手を出せば掴めるのではないか?」と思うような臨場感、アトラクションのようなスピード感のある展開で、大人だけでなく子どもたちからも人気を集めている。
さらに、画家とつながるVR体験では、絹谷幸二本人が美術館の作品を解説するほか、東京のアトリエをバーチャル訪問。普段は見ることのできない制作風景を見学できるなど、画家の素顔に触れることもできる。
もちろん、絵画作品も充実している。絹谷芸術の原点であり、今や代名詞でもある「アフレスコ」を豊富に揃えるほか、巨大な立体作品も展示。現在開催中の特別展示『ARS VITA ESTA 藝術は人生〜色彩画家の軌跡〜』では、ひとつのスタイルに甘んじることなく、常に新しく進化を続ける絹谷芸術の変遷をたどることができる。

ミュージアムでたっぷりアートを楽しんだあとは、併設の「天空カフェ」へどうぞ。大きな窓から大阪の街が一望できるほか、大阪湾に日が沈み、刻々と空の色が変わっていく様子も眺められる。コーヒーやスイーツ、イタリアのワインやビールとともに、高層階ならではの絶景をぜひ味わってほしい。

絵画を鑑賞する、3D映像やVR映像で作品世界を体験する、カフェでアートの余韻に浸る…いろんな楽しみ方ができる最新型ミュージアムで、芸術の秋を満喫してみては?
    ニュース設定