一夫多妻制を描く『ハレ婚。』二宮崇&山田佳奈監督らが実写化 出演者の公開オーディション開催

112

2021年10月18日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真人気コミック『ハレ婚。』ドラマ化決定
人気コミック『ハレ婚。』ドラマ化決定
 コミック誌『ヤングマガジン』の人気連載『ハレ婚。』がドラマ化され、来年1月よりABCテレビ「ドラマ+」枠(毎週日曜 深23:55〜)で放送されることが決まった。一夫多妻制が認められた町を舞台に不思議な結婚生活を描くラブコメディー。注目の若手監督たちが脚本・演出を手がけ、ドラマ出演をかけたオーディションも行われる。

【写真】『ハレ婚。』実写化に挑む二宮崇&山田佳奈監督

 原作は、漫画家・NON氏と手塚だい氏(構成)が手がけ、2014年から2019年まで『ヤングマガジン』で連載。一夫多妻という非現実な設定ながら、リアルな心理描写や個性の強いキャラクターが愛され、累計260万部を突破した。意図せずも既婚者とばかり付き合ってしまう主人公・前園小春が、条例によって一夫多妻制が認められた町で、夫・伊達龍之介や他の2人の妻と家族愛や友情を育んでいく。

 ドラマ化にあたり、気鋭の若手監督&脚本家が集結。メイン監督を担う二宮崇氏は、ドラマ『ゆるキャン△』シリーズなどで原作ものの実写化に定評があり、現在放送中の『正義の天秤』(NHK)でも注目を集める手腕に期待がかかる。また、『全裸監督』(Netflix)の脚本を手がけ、映画『タイトル、拒絶』のメガホンをとるなど、注目の女性監督・山田佳奈氏が脚本・監督を兼任。さらに、『痴情の接吻』(ABCテレビ)や『だから私はメイクする』(テレビ東京)を演出した松嵜由衣氏らが、“令和の源氏物語”の実写化に挑む。

 キャストは後日発表。さらに、ライブ配信サービス「SHOWROOM」で公開オーディションを通して新たな才能を発掘する。テレビ神奈川でも放送予定。

■監督・脚本コメント
<二宮崇>
人気の作品でもあるのでプレッシャーも感じておりますが、「一夫多妻制の家族の物語」という奇抜な設定の裏にある「愛とは?」「家族とは?」その深い部分を連続ドラマとして描いていこうと思います。プロデューサー陣、脚本、僕以外の監督は女性の方々で黒一点の私ですが、実写ならではの魅力を伝えつつも皆さんに愛されるキャラクターをスタッフ、キャストと共に作ります。楽しみに待っていてください。

<山田佳奈>
お話を頂いて原作漫画を拝見したときに、「うわっ!こんな面白くて泣ける漫画知らなかった!連載時に知っておきたかったなぁ」と思ったのを覚えています。原作の世界観を損なわずに、ドラマ化を通してより多くの方に届きますように。“推しがいる事が尊い”現代で、「誰推し?」なんて話題ができる作品になるのではないかなと、今から楽しみです。

<NON>
「ハーレムネタを楽しめる女性視聴者がいるのか…?」と長年ドラマ化を避けられてきた『ハレ婚。』がついに…!それも企画を持ってきて下さったのは『ハレ婚。』愛の熱い女性製作陣の方たちでした。時代が大きく変わったのを感じています。新しい『ハレ婚。』の誕生をいちファンのつもりで楽しみにしています!

このニュースに関するつぶやき

  • トンデモ設定な割に一人暮らしコタローくらいシリアスパートがシリアスなので…異世界迷宮ハーレムのアニメ化企画の進行はよ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 一夫多妻を認めるなら一婦多夫も認めなきゃ。外で労働するより家庭内労働の方が性に合う男性も多い。
    • イイネ!59
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(71件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定