英2部ボーンマス、MFブレイディがフリー加入…リンパ腫治療のブルックス代役に

0

2021年10月18日 19:54  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ボーンマスに加入したブレイディ [写真]=Getty Images
ボーンマスに加入したブレイディ [写真]=Getty Images
 イングランド2部のボーンマスは18日、アイルランド代表MFロビー・ブレイディの加入を発表した。

 ブレイディは昨シーズン限りでバーンリーを退団していたため、ボーンマスにはフリートランスファーで加入する。契約は2021−22シーズン終了までとなり、1年の延長オプションが付帯。また、背番号は「12」に決まった。

Introducing our new 𝗻𝘂𝗺𝗯𝗲𝗿 𝟭𝟮 📝 pic.twitter.com/UFWUHgxgd7— AFCB Superstore (@afcbsuperstore) October 18, 2021

 現在29歳のブレイディはマンチェスター・Uの下部組織出身だが、同クラブでは定位置をつかめず、2013年夏にハル・シティへと完全移籍。その後にノリッジを経て、2017年夏からバーンリーでプレーしていた。プレミアリーグでは通算160試合に出場しており、10ゴール13アシストを記録。また、ハル時代にはヨーロッパリーグでのプレーも経験した。

 なお、ボーンマスでは先日、ウェールズ代表MFデイヴィッド・ブルックスがステージ2のホジキンリンパ腫と診断されていた。ブルックスは治療のために戦線離脱しており、ブレイディには同選手の代役としての活躍が期待される。
    ニュース設定