田島昭宇の画業35周年を記念した原画展「冬暮れの金星」開催、サイン会も

2

2021年10月18日 21:48  コミックナタリー

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「田島昭宇 画業35周年記念展<Side:B>『冬暮れの金星』」告知画像
「田島昭宇 画業35周年記念展<Side:B>『冬暮れの金星』」告知画像
田島昭宇の原画展「田島昭宇 画業35周年記念展<Side:B>『冬暮れの金星』」が、11月30日から12月12日にかけて、東京・ヴァニラ画廊で開催される。

【大きな画像をもっと見る】

本展は田島の画集「冬暮れの金星」の刊行を記念したもの。「冬暮れの金星」には清涼院流水「トップラン」「トップランド」シリーズのカバーイラストに加え、パピルス(幻冬舎)にて連載されたイラストエッセイ「FUCK THE WORLD」シリーズなど、過去に刊行された画集には未掲載の作品が収められた。画集に収録されたすべてのイラストには、田島によるコメントと解説を掲載。今回の原画展では「冬暮れの金星」に収録された全作品とオリジナル作品「プラネタリウムの天使」の原画が展示される。直筆ラフ画、複製原画、グッズ、原画の販売のほか、描き下ろしマンガを含む「プラネタリウムの天使」同人誌の刊行も予定されている。

原画展の入場料は税込800円。オンラインによる事前予約制となっており、ヴァニラ画廊の特設ページにて11月23日12時より販売開始する。

また12月4日には田島によるサイン会も開催予定。当日は展示会の通常営業はされないためご注意を。さらに田島のサインが入った「冬暮れの金星」がヴァニラ画廊のウェブストアで販売される。サイン本の予約は10月20日23時59分まで可能だ。なお田島のオフィシャルストアでは、「冬暮れの金星」本体にオリジナルショッパーバッグと直筆サイン入りの高級紙カードが付いてくるオフィシャルショップ限定セットも販売されている。

■ 田島昭宇 画業35周年記念展<Side:B>「冬暮れの金星」
期間:2021年11月30日(火)〜12月12日(日)※12月4日はサイン会のため通常営業なし
時間:平日12:00〜19:00、土・日・祝12:00〜17:00
会場:東京 ヴァニラ画廊 展示室AB
料金:800円

    オススメゲーム

    ニュース設定