『ゴーストバスターズ』新作映画、2・4公開 あのテーマ曲が流れる最新予告解禁

1

2021年10月18日 23:18  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真海外版ポスター=『ゴーストバスターズ/アフターライフ』日本の公開日が2022年2月4日に決定
海外版ポスター=『ゴーストバスターズ/アフターライフ』日本の公開日が2022年2月4日に決定
 80年代カルチャーをけん引する伝説のSFアクションシリーズとなった映画『ゴーストバスター』。その正統続編となる『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の日本公開日が2022年2月4日に決定。あわせて、テーマ曲が流れる最新予告映像と、新ビジュアルとなる海外版ポスターが世界一斉解禁となった。

【動画】『ゴーストバスターズ/アフターライフ』インターナショナル・トレーラー

 解禁された予告映像は、一人の男が得体の知れない何者かから車で逃げる緊迫のシーンから始まる。車の助手席には、ランプが点滅するゴースト格納装置<ゴーストトラップ>。車が横転しながらも屋敷に辿り着くが…。<ゴーストトラップ>の中には一体何が? 追ってくる者の目的はいったい―? そして今、祖父が遺した屋敷に引っ越してきた孫娘フィービーたちにも、その脅威が訪れる。まるで世界の終焉かのように、街中にゴーストたちがあふれかえるのだった……。

 予告映像の後半では、ついにあの『ゴーストバスターズ』のテーマ曲が登場。祖父がかつてニューヨークを救ったゴーストバスターズの一員だったことを知ったフィービーは、<ECTO-1(エクトワン)>に乗り込み、ゴースト捕獲装置<プロトンパック>を手にゴーストたちに立ち向かっていく。世代を超えた戦いは、一人の少女に託された――。

 30年前ゴーストバスターズによりNYで封印されたはずのゴースト達が、まるで世界の終焉を予感させるかのように、街を飲み込んでゆく…。30年の時を経て、ゴーストたちの復讐がはじまる。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • ハロルド・レイミス以外のオリジナルGBメンバーも出るらしいぞ。シガニー・ウィーバーも。
    • イイネ!4
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定